最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

後悔しないように裏側矯正のことを知っておこう

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/18


綺麗な歯並びは、その人の体を健康にすることにもなります。しかし残念なことに子供頃に柔らかいものばかり食べたり、虫歯になっても放っておかれたりした人の歯並びは悪くなっていることが多くなります。歯並びが悪いことで顔が曲がってしまったり、発音が悪くなったりもしてしまいます。

社会環境の変化で歯の矯正をする人が多くなった

平成の時代になり、歯の矯正をする日本人が急増しました。昭和の時代までは歯並びが悪いことに抵抗を感じる人が少なく、逆に八重歯の人などは可愛いと言われもてはやされたこともありました。

この日本に比べ欧米では、表現が豊で大きくなることが一般的なこともあり、歯並びに気を使うことが当然とされて来ていました。欧米の人の歯並びを見て頂ければ判ると思われますが、ガタガタの歯並びや出っ歯と言われる人もいないことが判るはずです。

歯並びを綺麗にするには、子供の頃からの生活が大きな影響を与えることになりますが、両親がキチンとしたしつけをすることも大事なことになります。歯磨きだけでなく、食事やおやつと言った管理もしっかりする必要が出て来るからです。

また日本で歯矯正が遅れた理由には、歯並びを綺麗にするまで期間が長いと言うこともありました。長い人では4年も5年もかかり、それでも完全に矯正が終わらないということや、見た目が悪く避けて通りたいと考えた人が多かったことも矯正が遅れた原因と言われます。さらに悪いことに虫歯になると言う概念も少なかったことも、矯正をしないまま育った人が多かったのでしょう。

現在では歯の矯正がいろいろな方法でおこなわれるようになり、費用も以前よりは抑えることが可能にもなったことから、多くの人が矯正をおこなうようになりました。そこには子供さんだけでなく、成人をしてからも矯正に取り組む人も多くなっています。

歯の矯正方法には大きく分けて3種類

では歯の矯正方法には、どんなものがあるのでしょう。一般的に知られている方法で、ワイヤー矯正であり裏側矯正、そしてマウスピース矯正があります。

多くの人がおこなって来た矯正方法が、ワイヤー矯正で歯の表面にブラケットと言う矯正装置を取り付け、装置にワイヤーを通し固定化させてから、歯を引っ張ると言った方法です。口を空けると矯正していることがすぐに判り、働く女性などは避けて通りたい矯正方法です。ただ最近では金属性のブラケットを使わず、セラミックやプラスチックのブラケットを使うことで、目立つことを避ける方法も利用されるようになっています。

また目立たない矯正方法とあるのが、リンガルブラケットと言われる裏側矯正です。この方法はブラケットを利用するのは同じですが、歯の表側ではなく裏側に装着して矯正をおこなう方法になります。裏側矯正の最大のメリットは、装置が見えないことで周囲の人に気付かれにくいと言うことです。歯の裏側に矯正装置があることで、舌触りなどで違和感を覚えることがあります。慣れると違和感も忘れてしまう人も多く、最初を乗り切ると良いと評判の矯正方法です。

そしてマウスピースを咥える矯正方法があります。マウスピースを咥えるだけになり、手軽さが人気となっています。透明のマウスピースを使うことでやはり目立つことのない矯正方法となっています。一日に17時間ほど咥える必要がありますが、取り外しが可能と言うことで歯を清潔に保ちやすいメリットがあります。

裏側矯正のメリットを知ろう

若い女性に人気になっている歯の矯正方法が、裏側矯正です。裏側に装置が付くことで、目立たない良さがあるからです。ですがここで考えなければならなのが、どんな矯正歯科を選べば良いのかと言うことです。いくら装置が立派なもので、治療をおこなってくれる歯科医がしっかりしていなければなりません。

特に東京都内になると、たくさんの矯正歯科がある上、裏側矯正をおこなっている歯科医もたくさんあります。良い矯正歯科医の見分け方として、まず前もって治療方針をキチンと説明してくれる所であり、難しい言葉ではなく一般の患者さんにも理解できる説明をしてくれる所を探しましょう。

特に費用は高くなりますので、追加の費用などのないことなどの確認が必要です。さらには治療期間の説明もキチンと聞きましょう。長期に渡ることになる訳ですから、その間のメンタルの持ち方も教えてくれる歯科医が良いでしょう。一方的に説明をして、治療に入ろうとする歯科医は避けるべきです。

 

裏側矯正を含め、歯の矯正は時間もかかり費用もかかることになります。途中で諦めることのないように、歯科医と一緒に治療に励むことが大事になります。

そのためには、良い歯科医が必要になります。何年付き合うことになるのですから、相性の良い歯科医を選ぶことができれば最高です。歯の矯正をした結果、健康な歯になると共に身体自体も健康になって来ることになります。

歯並びが悪くて悩む人は、一日も早く矯正歯科へ行き、綺麗な歯並びするべきです。後悔することなく人生観が変わること、間違いありません。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧