最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

裏側矯正でもばれることはある?

歯列矯正を行うと美しい歯並びと正しい噛み合わせを得ることができますが、装置が目立つことを気にして治療に踏み切れないという人は少なくありません。

治療も日々進化しており、現在では装置を目立たせることなく行える治療も増えています。

特に裏側に装置を取り付ける治療は人気が高く、効果的とされていますが、本当に装置が見えないのか、ばれないのかは気になるところです。

ここでは、裏側につけた装置が見えることはないのか、装置が目立たないという他にはどのようなメリットがあるのかなどを書いていきます。

 

裏側に設置した装置が見えないのか

歯科矯正の治療ではワイヤーやブラケットを歯の表面に取り付ける方法がよく選ばれています。

こうした治療を行うことで歯が正しい位置に戻り、美しい歯並びを得ることができますし噛み合わせも良くなり、食事がしやすい、発音しやすくなるなどのメリットもあります。

とはいえ、やはり表面に取り付けた装置はとても目立ちますし、一度取り付けると自分で自由に取り外すことはできません。

そこで注目されているのが歯の裏側に装置を取り付ける裏側矯正です。

通常は表側煮付けるブラケットやワイヤーを歯の裏側に取り付けることで歯を動かしていく方法ですが、通常であれば表側からは見えませんので、人に気づかれることなく歯を動かすことができます。

矯正治療をしていることを他の人に知られたくない、ばれるのは困ると感じる人も、この方法であれば安心して治療を続けていけると言えるでしょう。

ばれるのは困るという人もありますが、かなり大きく口を開けたりしない限りは他の人に見える心配はありません。

上側の装置であれば大きく口を開けても見える心配はほぼないと言えますし、下側の際も笑い方に工夫すれば見えることはまずないと言えるでしょう。

どうしても装置が見えるのは困るという人は透明のマウスピースを使う治療などもありますので、そうした治療にも対応できるかも相談してみましょう。

 

裏側に装置をつけるメリットを知る

裏側矯正のメリットは装置が見えないというだけではありません。

例えば、食事の際は表側に装置をつけていると食べ物が装置に挟まってしまい、それが目立つこととなります。

裏側に装置をつけていてもやはり食べ物が挟まることはありますが、人からは見えないので見た目のことを気にしなくて良いのはメリットです。

食事会やデートの際も安心したいという人にもやはり裏側矯正は向いています。

矯正治療が終わってからも後戻りを防ぐためには補綴装置をつける必要がありますが、補綴も裏側に設置できますので、人に気づかれずに補綴の治療も続けていくことができます。

そして、装置を取り付けると歯磨きがしづらくなるので、虫歯への対策もしっかりと行う必要があります。

裏側に装置をつけた場合は虫歯になりやすいのではないかとイメージする人もあるかもしれません。

実は歯の裏側は表側に比べてエナメル質が、さらに唾液による自浄作用があるので、虫歯になりにくいと傾向にあります。

とはいえ、歯磨きを怠ると虫歯のリスクはありますので、できるだけ丁寧に磨くことが大事です。

装置をつけたばかりの際は食事がしづらい、発音がしづらいなどの問題もありますが、これは表側に装置をつけた場合でも同じようにあります。

最初は不具合を感じることもありますが、少しずつ慣れていきます。

歯列矯正は症状により向いている治療方法も変わってきますが、通常の矯正ができる人ならほぼ治療は可能ですし、治療期間もほぼ同じと言われています。

 

治療の際は専門性の高い医療機関を選ぼう

歯の治療の中でも歯列矯正は特に治療期間が長く、費用も多く掛かる傾向にあります。

長期に歯科医院に通う必要がありますので、まずは安心して通える歯科医院を選んでおきましょう。

矯正は多くの歯科医院で行われていますし、裏側矯正も現在ではポピュラーな治療ですので、多くの歯科医院で提供されています。

とはいえ、治療には高い技術力、豊富な知識が必要となりますので、治療の際はできるだけ専門性の高い治療を行う歯科医院を選びましょう。

そして、快適に治療を進めていくためには、装置の質の良さも大事です。

順調に歯を動かせることはもちろん、長期に取り付けることになりますので、できるだけ快適でいられることも大事です。

最近はより装置が小さく、会話の際の違和感が少ないものも登場しています。

歯科医院を選ぶ際はできるだけ最新の治療や技術に対応している歯科医院を選んでおきたいところです。

さらに治療では何度も通うこととなりますので、通いやすさも大事です。

駅からの距離や立地などもよく調べて長期にもストレスなく通える歯科医院を選んでおきましょう。

 

裏側矯正は歯の裏に装置をつけるのでかなり大きく口を開けたりしない限りはばれる心配はないと言えます。

虫歯になりにくい、食事の際も気にならないなど装置が目立たない以外にも多くのメリットがあります。

高い技術力が必要な治療ですので、歯科医院選びは慎重に行うことも大事です。

サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
記事一覧