最新【2021年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミ でも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

裏側矯正中の毎日のお手入れ方法

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/15


歯列矯正と聞くと時間や費用がかかるだけでなく、お手入れも大変というイメージを持つ方は多いはずです。しかし、最近では従来の矯正方法と比べて目立ちにくく、比較的お手入れもしやすい裏側矯正が一般化されつつあります。本記事では、裏側矯正のお手入れ方法について解説するので、矯正を検討している方は参考にしてください。

裏側矯正はブラケットが見えない

東京都下には数多くの歯列矯正医が開業していますが、大都会の歯科医師は技術をよく勉強しているものです。患者の要望で、なるべく目立たない矯正器具を使用している歯科医院は増えています。かつての技術では歯の表面にブラケットを付けていましたが、現在では歯の裏側つけて治療する技術が確立されています。

裏側矯正といわれるこの技術は、患者にとって歯の治療を気にしないで日常生活を送れるという利点があります。過去の矯正治療では目立つ装置のため、営業職や接客職の方は治療を諦めてしまうケースが多くありました。矯正治療というものは患者と歯科医師が二人三脚で治療を行うものです。

どんなに技術が高い歯列矯正医でも、患者の協力がないと、治療は思うように進展しないものです。そのため、日常の手入れが歯列治療を左右するといっても過言ではありません。

患者が積極的に治療することで、より治療効果が得られるのです。裏側矯正だと目立たないため、誰でも治療を受けやすい傾向があります。裏側矯正はブラケットという装置を裏側につけるので、周りからは矯正していることがばれづらいです。矯正してからも変わらず生活を送れることは大きなメリットといえるでしょう。

裏側矯正の日お手入れ

従前の表側の治療でも裏側矯正治療でも日常のお手入れは重要です。とくに虫歯にならないように注意しましょう。そして普段の食事は、なるべく柔らかいものを食べることをおすすめします。東京都下での裏側矯正では治療方針にもよりますが、2週間に1度や1カ月に1度程度の間隔で、調整のために歯科医院に通う必要があります。

歯が動くようにワイヤーの調整を行い、歯に力をかけていきます。調整日はとくにそうですが、歯が浮いたような痛みが発生しやすいです。このため柔らかい食事が推奨されます。硬いものを噛むことにより、ブラケットが取れやすくなるということもあります。

ブラケットが外れると一般的に治療期間が長引きます。短期間で治療を終わらせることは、虫歯になるリスクも低減できるのです。裏側矯正は表面の矯正より歯磨きがしづらいといえます。このため、デンタルフロスを上手に活用するとよいでしょう。

また歯間ブラシも裏側矯正治療中は必須アイテムとなります。食事の後はすぐに磨くのがよいですが、酸性の強いものを食べたり飲んだりした後は、お茶などで中和してから歯磨きを行います。口腔内が酸性の時に、歯磨きによるブラッシングを行うと、エナメル質を破折させる恐れが出てきます。このため時間をおいてから磨いた方がよいでしょう。裏側矯正した場合は、普段の食事やお手入れを意識する必要があります。

裏側矯正ではワックスも活用する

裏側矯正の歯列矯正でも、ワイヤーの弾力を活用し歯にテンションをかけてゆっくりと動かしていきます。この際に歯が動くと、歯のアーチが小さくなり、矯正用のワイヤーの端末である端側が歯茎に刺さってしまい痛みが伴う場合があります。

このような時は、次回の矯正調整日まで痛みに耐えなければいけなくなってしまいますが、端末部分を覆うワックスが活用されます。粘土のようなワックスでワイヤーを覆ってしまえば痛みを軽減できるはずです。また、近年では温度によりテンションが変わるワイヤーも出ているようです。

あまりにも痛みが激しいときは、冷たいものを飲むなどするとワイヤーのテンションが弱くなるので試してみましょう。複雑な歯の動きをする際にはリンガルボタンといわれる、輪ゴムを掛ける装置が出番になることもあります。これも活用する際も、歯に力が掛かるので、痛みが出ないよう装着時間には気を付けたいものです。

主治医に指定された時間を確保してゴムを掛けるのですが、痛みが発生しないよう調整しましょう。咬み合わせが変わってくるので、日常生活では強くかまないことが求められます。患者によっては、顎関節に負担が掛かり、顎関節から音が発生することもありますが、これは一時的ことなので弱い力で噛むようにしていると治まるものです。よりよい理想の噛み合わせへの通り道です。

 

東京都下では多くの裏側矯正医院があります。プランや費用、通いやすさなどを比較して、自分に合った医院を見つけることが大切です。その際には、口コミなども確認しておきましょう。東京都内であれば比較的交通の便もよく、よい治療が受けられます。裏側矯正をする場合、日常のお手入れも欠かせません。歯磨きの他にも定期的な清掃は大事です。お手入れを怠らず、キレイな歯並びを手に入れましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧