最新【2021年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミ でも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

【バレない歯列矯正】裏側矯正とマウスピースの効果を比較

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/16


東京でも多くの人が美しい歯並びを得るために矯正治療を受けています。一般的な治療では、表側に装置をつけますが、それが目立つことに抵抗を感じる人も少なくありません。最近は裏側矯正やマウスピース矯正などの目立たない治療を選ぶ人も増えてきました。ここからは、それぞれの治療を比較していきます。

注目が高まる装置が目立たない矯正

歯並びの悪さは見た目を悪くすることにつながりますし、歯磨きがしづらくなるので虫歯や歯周病になりやすいという欠点もあります。さらに噛み合わせの悪さは食事の際にも影響が出てしまい、頭痛や肩こりなどの不調を引き起こすこともあります。歯並びを美しく整えるためには、矯正治療が効果的です。

一般的な矯正治療では、歯の表面にブラケットやワイヤーを取り付けて歯を動かしていきます。早く歯を動かせるなどメリットもありますが、装置は表側についているのでかなり目立つことになります。

最近では、透明のブラケットや白いワイヤーなどを利用して目立たない治療を選ぶこともできるようになりましたが、それでも装置は見えてしまいます。接客業など人と接する機会が多い人は、そのことで矯正をあきらめてしまう場合もあります。

矯正治療も新しい方法が登場しており、今では周囲に気づかれることなく、きれいな歯並びを得ている人も増えてきました。東京でも、新しい矯正治療を提供している歯科医院が増えていますが、目立たない矯正治療としては裏側矯正が注目されています。

さらに最近では、マウスピースを装着することで歯を動かす治療も人気です。それぞれの治療はまったく違う特徴がありますので、まずは、それぞれの特徴をしっかりと比較してみましょう。メリットはもちろん、デメリットも確認し、それぞれに合う治療を選んでいきたいところです。

歯の裏側に装置をつける治療方法

東京では装置の目立たない矯正を選ぶ人も増えており、そうした治療に対応した歯科医院も多く存在します。スタンダードな治療では、歯の表面にワイヤーやブラケットを取り付けて歯を動かしていきます。裏側矯正は、表側ではなく、その名前の通り歯の裏側にワイヤーやブラケットを装着し、歯並びを整えていく治療です。

この治療のメリットは、表側からは装置が見えないということです。矯正装置は長期に取り付けたままになりますので、歯磨きがしづらく虫歯ができてしまう人も少なくありません。裏側矯正は舌側矯正とも呼ばれていますが、歯の裏側は表側に比べてエナメル質も厚く、さらに唾液で装置が洗われますので虫歯になりにくいのもメリットです。

とはいえ、歯の下の裏側は歯石がつきやすい傾向にありますので、歯磨きは丁寧にしておきたいところです。装置に慣れないうちは、食事や歯磨き、発音がしづらいというデメリットもありますが、舌癖を防ぐこともできるため後戻りのリスクが抑えられるのもメリットです。

上下とも裏側矯正を選ぶこともできますし、目立つ上部分は裏側矯正にして、下側は表側矯正にすることもできます。対応できる症例が幅広いのもこの治療の特徴です。歯の裏側は形が複雑であることや、オーダーメイドで装置を作る必要もありますので、表側矯正に比べてやや費用は高くなる傾向にあります。

自由に取り外しができる矯正装置

東京で人気が高まっている矯正治療にマウスピースを使う方法があります。インビザラインはとくに代表的な存在で、東京でも導入する歯科医院が増えてきました。マウスピースは、透明なので、装着していても他人に気づかれにくいのがメリットです。

そして、金属を使用せずに治療ができるため、金属アレルギーのある人にも注目されています。表側矯正の場合も、裏側矯正でも、一旦ワイヤーやブラケットなどの装置を装着すると、自分で取り外すことはできません。それゆえ、歯磨きも食事もそのまますることになります。

これに対して、マウスピース矯正は、患者さん本人が自由に取り外しできるのも大きな違いです。食事や歯磨きのときは取り外すことができるため、食事もいつも通り楽しめますし、歯磨きも丁寧にできるので、矯正中の虫歯や歯周病を防ぎやすいのもメリットです。

マウスピースの交換も自分でできるため、歯科医院に通う回数も少なく抑えることができます。自由に取り外しができるのが特徴的ですが、装着時間が短いと順調に歯を動かすことはできません。食事や歯磨きのとき以外はマウスピースを装着するようにしましょう。

金属を使わず、柔らかなプラスチックの装置なので、口の中を傷つけにくく、痛みが少ないのもメリットです。マウスピース矯正は人気が高まっていますが、どのような症例にも合うという方法ではありません。比較的軽度の人に向いている治療です。

 

東京でも目立たない矯正治療の人気が高まっており、裏側矯正やマウスピース矯正を選ぶ人も増えてきました。いずれの場合も目立たず、歯を動かせるのがメリットです。特徴はしっかりと比較して自分に合う治療方法で、美しい歯並びを目指しましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧