最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

裏側矯正をしていることは他人にばれない?

公開日:2018/12/15  最終更新日:2018/11/30

歯並びが悪くて、人には言いにくい悩みを持っている人も多いと思います。

費用もかなりかかることから、悩みを持ったまま我慢をしてしまうことも考えられますが、歯を綺麗に矯正する場合、ローンも組むことが出来ますので矯正歯科に通うことをおすすめします。

 

 

 

矯正をした方が良い理由を考える

まず、虫歯だけでなく歯周病になる原因になります。

自分ではキチンと歯を磨いたつもりでも、歯並びが悪いことで歯ブラシが隅々まで届かず、汚れが綺麗に落ちないために歯垢が溜まるなどの不都合が生じます。

そして、歯並びが悪いとアゴの働きもうまく出来ないと言うことが考えられます。

アゴがスムーズに動かないことから首や肩が凝るなどの症状を起こしてしまう場合もあります。

さらに、歯並びが悪いことは噛み合わせも悪いことに繋がり、言葉を発生する時に空気が抜けてしまうような発音になり、聞きづらい発声をしてしまうことになります。

 

いろいろな矯正方法を知ることが必要

矯正歯科に通うために大事なことは自分にあった歯科クリニックを選ぶ必要があります。

一軒の歯科医を決め打ちするのではなく、矯正期間などについてキチンと説明を聞くことが大事になります。

問題の矯正方法ですが、金属性ブラケットを装着する方法が一般的に知られています。

ですが金属性のブラケットは目立つものになるため、若い女性などには避けたい治療方法と言われます。

そのため、セラミック製やプラスチック製の透明な装置も利用されるようになっています。

そして取り外しが出来るマウスピースを用いる方法があり、歯を少しずつ動かす方法で、歯が動く時の痛みが少ない治療方法と言われます。

更には歯の裏側だけにブラケットを装着する矯正方法があります。

この歯の裏側だけに装置をつける方法のメリットは、歯の矯正をしていることが他の人にばれることなく治療出来る良さとなっています。

最近では、インプラント治療を行う矯正方法も行われるようになり矯正の方法を選べるようになってきました。

 

人に知られたくない矯正方法は裏側矯正

歯の矯正方法で人気な方法として、マウスピースをつける方法と歯の裏側だけにブラケットを装着する方法があります。

マウスピース型が人気なのは、手軽に出来ることにあり、必要に応じて取り外しが出来る便利さです。

夜寝る時なども外すことが出来、歯磨きをする際にも外しながら出来るので、自身の歯を綺麗に保つことが可能ですが、矯正期間が長引く恐れも出て来ると考えられます。

これに対し、歯の裏側矯正は大きなメリットがあります。

歯の矯正が目立ちたくないという人が多いと思いますが、裏側だけにブラケットを装着することで誰にもばれることなく済むと言うことです。

他の人に気付かれないため、若い女性をはじめ接客業などをしている人にとっては、頼もしい味方となってくれます。

 

一般的な方法は、歯にブラケットと言われる装置を付けることになりますが、手軽感があるマウスピースを付ける方法もありますし、最近ではインプラント治療でも矯正を出来るようになりました。

矯正方法はいろいろあり自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
銀座矯正歯科の画像
渋谷矯正歯科の画像
記事一覧