最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

すきっ歯を放っておくデメリットは?

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/25

出っ歯や八重歯・叢生などと比べて気にする人が少ないのがすきっ歯ですが、放置しておくとどのような問題が生じるのでしょうか。ここではすきっ歯が発生する原因、放置により生じるデメリット、身体への影響などについて説明しています。もし悩みやコンプレックスを感じているのでしたら、東京の矯正歯科での歯列矯正を検討してください。

すきっ歯は先天的な要因に加えて後天的な習慣も関係している

すきっ歯は先天的な要因によって発生するケースがあり、たとえば歯が小さすぎる人によく見られます。後天的な要素では日常習慣が関係していることが多く、幼少期の指しゃぶりは代表的な事例です。ほかにも舌で歯を押しつける癖のある人も要注意で、こうした無意識の習慣によって少しずつ歯間が広がっていくケースは多いです。

口腔疾患では歯周病が関係しており、歯槽骨が侵食されることで歯間が開いてくることがあります。いずれにしてもすきっ歯にはデメリットがあり、放置しておくのは好ましくありません。たとえば見た目が悪くなるので、気兼ねなく笑うことができなくなる方がいます。

ひとたび歯間が開いてしまうと、そこに舌を押しつける癖がついてしまう人もいるのです。放置しておくほど重症化していくので、早めに歯列矯正で解消させましょう。東京には裏側矯正ができる矯正歯科があるので、目立つワイヤーを装着せずに歯並びを改善できます。

すきっ歯への認識は国によって異なりますが、日本においてはあまり好まれていません。症状が軽度であればあまり目立ちませんが、開きが大きくなると非常に目立ってきます。とくに女性は気にする人が多い傾向がありますし、芸能人やモデルなどの容姿を武器にする職業の人も矯正をすることが多いです。

すきっ歯を放置しておくと噛み合わせは悪くなるのか

すきっ歯は歯並びが悪い状態と認識されており、重度の場合は放置してはいけない症状です。噛み合わせに悪影響を及ぼすようになり、バランスよく噛むことが難しくなります。すると歯や筋肉に強い負荷が加わるので、顎が疲れたり頭痛や首の痛みにつながったりするのです。歯並びの問題は経年の影響によってさらに悪化し、歯列矯正をしなければ根本解決はできません。

歯列矯正といえば現在でもワイヤー矯正を連想する人が多いですが、少しずつ裏側矯正を選択する人が増えています。原則として歯列矯正は健康保険の適用外ですから、目立たない裏側矯正であっても極端に費用が高くなることはないです。歯並びが悪くなるほど歯磨きにも支障が出てきて、汚れを綺麗に除去できなくなります。

世間一般では綺麗な歯並びの人は虫歯や歯周病になりにくいと認識されていますが、これは概ね当たっています。歯並びがよいと細部まで歯ブラシが届くので、歯垢を効率よく落とせるのです。

以前より歯垢が溜まるようになったと感じる人は、歯並びが悪くなっている可能性があります。すきっ歯を放置すると歯周病のリスクを高め、将来は多くの歯を失うことになりかねません。だからこそ早めに東京の矯正歯科で歯列矯正をして、上下の歯のバランスを適切に戻していく必要があるのです。

すきっ歯の重症化により起こり得る問題とは

重症化したすきっ歯は日常生活に影響するほどのデメリットを生むので、症状が進行していると自覚する人は一刻も早く治しましょう。口元の審美性に影響しますし、虫歯や歯周病の発症率を高める問題もありますが、ほかにも発音を悪くするデメリットがあるのです。アナウンサーはすきっ歯だと好ましくないとされますが、これは正しい発音をするのが難しくなるからです。

一般の人の場合においても発音が悪ければ何度も聞き直される可能性があり、コミュニケーションに影響してくるでしょう。これが大きなコンプレックスとなり、人と会話するのを避けるようになる人もいるのです。さらに食生活に影響し、食べ物をうまく咀嚼できなくなるケースがあり、消化器官に大きな負担を与えることになります。

よく噛んで食べることは健康によいといわれますが、これは胃腸への負担が軽くなるからです。歯並びに問題があると効率よく噛めなくなり、栄養素の吸収率が悪化する問題があります。これは健康や美容を促進するうえでデメリットとなるので、早めに歯列矯正をしておきましょう。

東京の矯正歯科で裏側矯正をしたら、朝の寝起きがよくなった、肌トラブルが減った、などのメリットを実感する人が少なくないです。歯並びの悪さは口腔に限定されるトラブルではなく、全身に影響する問題だと考えてください。

 

放置されることが多いすきっ歯ですが、世間一般に思われているよりも多くのデメリットが発生します。口元の美容に加えて口腔疾患の促進、歯磨き効果の低下などにつながるのです。ほかにも発音や咀嚼に悪影響を及ぼすデメリットがありますから、早急に治したほうがいいのは間違いありません。東京で歯列矯正をしたい方は、目立たない裏側矯正を検討してみてください。ワイヤーを装着する必要がないので、金具が気になるという人に最適です。周囲に気づかれることなく少しずつ歯並びを解消していけるのです。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧