最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

東京の裏側矯正は八重歯があっても大丈夫?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/22

日本では八重歯がある状態を可愛いと感じる人がいますが、デメリットが多いため矯正治療により歯並びを治したほうが賢明です。いくつか歯並びを治す方法がありますが、目立たないやり方でできる裏側矯正に興味がある人もいるでしょう。東京にある歯科クリニックで八重歯を治すために裏側矯正を選ぶことができるのか、これから詳しく説明します。

八重歯があることで考えられるリスク

見た目の印象を可愛くしてくれる八重歯ですが、そのままの状態だと将来様々な口内のリスクが出てきます。食べかすや汚れが付着しやすく、変色や虫歯になりやすいことはよく知られています。ブラッシングを丁寧にしていても、重なっている歯の隙間を磨くことができません。

歯ブラシの毛先が入らないような隙間でも自然と食べものカスや汚れが侵入していくので厄介です。虫歯ができていても自分では気が付きにくいから、症状が進んでしまう場合もあります。

舌や頬の内側を噛んで傷つけてしまうことも多く、頻繁に噛んでしまうと口内炎ができてしまうことがあります。口の中はいろいろな菌が住み着いているので、傷口から侵入してしまい炎症を起こすことが原因です。

唾液はある程度殺菌してくれますが、それでも菌の侵入を防げません。あまり頻繁に同じ場所を傷つけてしまうと、がん化してしまう懸念もあります。

口の中の凸凹が表情に変化を与えることもよくあることで、口元が不自然に膨らんで見えたり上顎が突出しているように見えてしまったりすることがあります。痩せている人は不自然なしわができる場合もあって、表情じわが刻まれてしまうこともあるでしょう。

様々なリスクが口内で発生しますから、技術の高い東京の歯科クリニックを利用して早めに改善を図ったほうが安心です。年齢を重ねると治りが遅くなっていくため、若いうちから取り組むとそれだけ早く治せます。

八重歯があっても裏側矯正はできるのか

八重歯がある状態で歯並びを治したいとき、裏側矯正を行うことができるのか気になっている人もいるでしょう。一般的な矯正だと歯に装着している器具が目立って、人に見られるのが嫌になりますし、口元を常に隠したくなるなど不便さやストレスがあります。

裏側から器具を装着するのであれば、大きな口を開けない限り目立ちません。しかし八重歯があったら歯が前に出ている分、器具の装着ができないのではないかと思うでしょう。でも心配する必要がなく、東京の技術が高い歯科クリニックであれば、八重歯がある状態でもきれいに裏側矯正を行うことが可能です。

歯の裏側に歯科用接着剤でブラケットという器具を取り付けてから、その溝にワイヤーを通して歯を徐々に移動させるマルチブラケットという器具を使えば、八重歯のように前に出てしまっている歯もほかの歯と同じようにきれいに整えることができます。

歯科用接着剤は汚れがあるとつきにくいですが、歯の裏側は比較的汚れが少ないため、歯のクリーニングをした後にピタッと取り付けることができるでしょう。 治療期間は歯の前から器具を取り付ける場合とそれほど違いがありませんが、歯並びがどれだけ凸凹しているかで違ってきます。

抜歯が必要なほど歯に隙間がなく顎に収まりきらなかった歯がジグザグしているなら、抜歯も必要になってくるため、きれいに治るまで年数がかかると考えたほうが良いでしょう。

八重歯の度合いによって違ってくる抜歯の選択

八重歯の突出具合があまりない状態であれば、歯を収める隙間がある程度確保できるため、抜歯を行わなくても裏側矯正を実行することが可能です。しかし完全に前に突出していて裏側にほかの歯があって、そのままでは歯列に収めることができないようであれば、抜歯が必要になってしまいます。

大きく歯を動かさなければならなくなるため、治療期間も長引くでしょう。抜歯する歯をどれにするかは、個々の歯の状態により違いがあります。奥に親知らずがあるならその歯を抜歯して全体的に移動させる方法がありますし、なければ4番か5番の歯を抜歯して歯の安定性を保ちながら裏側矯正する方法などがとられます。

東京の歯科クリニックの中でもできる限り歯を抜歯させずに歯列を治すドクターであれば、もっと別な方法をとることもありますから、よく相談して治療方法を決定しましょう。八重歯そのものを抜くと安定性が悪くなったり弱ったりして歯の健康が損なわれる場合があるため残す歯科クリニックが多いですが、明らかに状態が悪ければ八重歯自体を抜歯することも考えられます。

子どもと大人ではまた対応の仕方が違ってきますので、治療に取り掛かる前に十分に説明を受けましょう。3DCGを導入している東京の歯科クリニックであれば、治療後の予想図を立体的に見ることができてわかりやすいです。裏側矯正で歯をずらすとき器具が触り、歯肉がさがってしまったり舌に口内炎ができやすかったりするので、異変があったらすぐドクターに相談しましょう。

 

東京の歯科クリニックでは八重歯がある状態でも裏側矯正を行うことが可能ですが、すべてのドクターが対応しているわけではありません。予約をするときやカウンセリングを受けに行く前に、対応を行っているか確認してから出かけると安心です。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧