最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

歯列矯正に失敗することもある?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/09

歯列矯正を行ってきれいな歯並びを得ている人は多く存在しますが、中には治療に失敗してしまう人もいます。ここからは、矯正治療が失敗してしまう原因を考え、治療を成功させるポイントについて書いていきます。治療で失敗した経験のある人や、これから矯正を始める予定の人は参考にしてください。

治療がスムーズに進まない場合もある

歯並びのコンプレックスを解消するには矯正治療が効果的です。最近は裏側矯正などの装置が目立たない治療も充実していますので、大人世代からでも治療を始めやすくなっています。多くの人は、治療できれいな歯並びと正しい噛み合わせを得ていますが、中には治療がスムーズに進まない場合もありますし、失敗に終わってしまう人もいます。

失敗例としては、長期間治療を続けているにかかわらず、歯が正しい位置に動かないということがあげられます。さらに、見た目がきれいになっているように見えても、噛み合わせが悪くなってしまう例もあるとされています。このほかでは、歯列矯正をしたことで口元や顎に歪みが出てしまう人もいますし、歯茎が伸びる、歯がぐらつくなどのトラブルが発生することもあるといわれています。

そして、きれいな歯並びに整ったのに後戻りしてしまったという人もいます。最近は歯を抜かずに歯並びを整える治療を提供している歯科医院も増えています。自分の歯は一本でも多く残しておけることは理想的ですが、無理な矯正では前歯が出てしまう、噛み合わせが悪くなってしまう可能性もあります。

かといって抜歯をする際に正中が上下で合っていないと口元の歪みや顎の痛みが発生することもあります。抜歯が必要なのか、必要なくても無理なく動かせる症例であるのかどうかは歯科医師にしっかりと診断してもらいましょう。

患者本人が治療を失敗させる原因になることも

歯列矯正が失敗してしまう原因としては、歯科医院選びが間違っているということがあげられます。歯列矯正の知識や技術力が不足している歯科医師を選んでしまうと、リスクも高まりますので、できるだけ技術力が高く多くの実績がある歯科医院を選ぶことが大切です。

今では多くの歯科医院で矯正が提供されていますが、専門性の高い治療が行われているかどうかもよく確認しておきましょう。技術力、知識ともに優れた歯科医院を選べば治療の成功の確率も高まりますが、いくら優れた歯科医院を選んでいても、患者本人が間違ったケアをしているために治療に悪い影響が出てしまうこともあります。

まず、治療に慣れていないうちから、粘着性のある食べ物を食べてしまうと装置が壊れてしまうこともあるので注意が必要です。装置を作り直すとなると、それだけ治療にも余計な時間がかかるようになります。そして、最近は患者本人が装置を取り外しできるマウスピース矯正の人気も高まっていますが、装着時間が短いと歯を順調に動かすことはできません。基本的に歯磨きと食事以外のときはマウスピースを装着することになります。

そして、マウスピースを装着したまま食事をすることも治療に悪い影響が出てしまうので、必ず外すようにします。装置がついていると、歯磨きがしづらくなりますが、お手入れが悪いと虫歯や歯周病になりやすく、そのために治療が遅れてしまうここともあるので、歯磨きは丁寧にすることも大切です。

歯並びの後戻りを防ぐ治療もきちんとしよう

歯列矯正が終わると装置も取り外すことになりますが、すぐに治療をやめてしまうと後戻りしてしまう可能性があります。せっかくきれいに整った歯が動いてしまうと、治療のやり直しが必要となります。やり直しになると多くの費用や長い期間もかかってしまいますので、後戻りを防ぐ治療も続けていくことが大切です。

矯正装置を外したあとはリテーナーと呼ばれる保定装置をつけ、後戻りを防いでいきます。保定にも長い期間が必要になることもありますが、自己判断で途中でやめてしまうことは失敗につながります。きれいに整った歯列を安定させるためにも、歯科医師の指示に従い、根気よく治療を続けていきましょう。

それから、治療が失敗してしまう原因としては、選んだ治療方法が症例と合っていないということも考えられます。治療前にはカウンセリングが行われますが、治療内容に納得ができない場合はすぐに申し込まずに、他の歯科医院にも相談するなど治療方法も慎重に選んでいきましょう。

 

歯列矯正は、歯並びをきれいに整え、噛み合わせをよくするのに役立つ治療です。多くの人は治療で満足な結果を得ていますが、中には失敗する例もあります。その原因としては、技術力が低い、矯正に関する知識が乏しい歯科医院を選んでしまうこと、治療方法が合っていないことなどもあげられます。

治療を成功させるためにも、歯科医院の実績や評判はよく調べ慎重に選んでいくことが大切です。保定治療を怠ることも、失敗につながりますので、途中でやめることなく根気よく治療を続けていきましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧