最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

裏側矯正をすると発音が悪くなる?

公開日:2018/08/01  最終更新日:2018/08/28

歯並びを改善したい場合など歯の表面に矯正器具を装着する場合がありますが、歯の表面に装着する為に見栄えが悪くなってしまいます。

そこでおすすめするのが見栄えに影響しない裏側矯正です。装着するメリットがたくさんありますが、歯の裏側に器具を装着することで話をする際など発音に影響が出てしまわないか気になる人もいるのではないでしょうか。

では実際に装着をした場合にどの様な影響が出るのか詳しく紹介するので、歯の矯正に興味のある人は参考にして下さい。

見た目に影響しない矯正器具がおすすめ

歯の矯正をする場合、これまで歯の表面に矯正器具を装着するのが一般的でした。この場合、口を開いた際に矯正器具が見えてしまうので抵抗があるという人もいました。金属製の器具の他にも目立ちにくいセラミックのものもありますが、やはり目立ちにくくはなっていますが、完全に見えない訳ではありません。そこで登場したのが歯の裏側から矯正器具を装着して矯正をする裏側矯正です。

表側から見た時に矯正器具が見えないので、表側に矯正器具を付けるよりも目立ちません。見た目上はまるで付けていない様に見えるので、見栄えが悪くなってしまうのではないかと心配している人にもおすすめです。表側に装着するよりも費用が高くなってしまう場合もありますが、矯正器具は数年単位で使用することも多く、その間見栄えを気にしなくても良いので大変便利でしょう。

ただし歯の裏側に装着をすることで注意しなければいけないことがあります。歯の裏側に器具を装着することで、中にはしゃべりにくくなったと感じる人もいるかもしれません。矯正器具が歯の表面から裏側に移動したことで舌の動きが制限されてしまう場合もあります。やはり器具を装着している分、口の中での舌の動きが抑制されてしまい、話しづらいと感じる人もいるでしょう。

小型の矯正器具も増えてきている

見た目の問題は解消出来ますが、話をする際に影響が出てしまう様ではやはり気になります。音としては舌を歯の裏側につける動きをするサ行やタ行などが出づらくなる可能性があります。しかし、ある程度装着しているとそれに慣れてきて改善される場合もあるでしょう。また、最近では滑舌に影響が出ない様な小型のタイプも開発されているので、以前程問題が出る様なことは少なくなってきています。裏側に装着するブラケットの形自体も改善されてきており、舌の動きを出来るだけ制限しない様なつくりになっているものも増えているでしょう。そういった物を使用することで、滑舌も問題なく便利に使用することが出来ます。

また、しっかり自分の歯の形状にフィットするものであればある程度影響を回避することが出来るので、信頼出来る歯医者さんで歯の矯正をすることをおすすめします。以前よりも影響が出ないものが増えており、使いやすくなっていますが全く影響が無いという訳ではありません。その為、話をする仕事に就いている方などは仕事に影響する場合もあるので、矯正を行う前に歯医者さんでじっくり相談をすることをおすすめします。そうすることでより自分に合った方法を見つけることが出来るでしょう。

歯の裏側に装着することで虫歯のリスクを減らせる

歯の裏側から矯正することで、見栄えだけではなく舌癖も改善することが出来ます。前歯を舌で押す癖がある場合出っ歯になってしまう傾向にありますが、裏側に器具を装着することで舌に違和感を感じる為、意識する様になり癖を改善することが出来るでしょう。また、歯の表面は唾液の影響が歯の裏側よりも少ない為、殺菌作用が少なく虫歯のリスクが高くなってしまいます。

矯正器具を装着した場合、やはり器具との間はブラッシングがしにくくなってしまう為、しっかり歯磨きをしないと虫歯になってしまう場合もあるでしょう。その点、歯の裏側であれば表側よりも唾液の影響が多くある為、殺菌作用で虫歯のリスクを軽減することが出来ます。ただし、だからといって歯磨きを疎かにしてしまえば虫歯になってしまうので、歯を磨く時は丁寧に磨く様にしましょう。

歯の矯正は数日で治るというものではありません。ゆっくり時間を掛けて歯並びを調正していくので、だいたい2~3年装着することになります。表側に装着した場合も裏側に装着した場合も装着期間はだいたい同じですが、若干裏側の方が装着期間が長くなる場合もあるでしょう。歯の矯正には色々な方法があるので、ぜひしっかり矯正をすることをおすすめします。歯並びが悪いと見た目に影響してしまう為、それがコンプレックスとなってしまったり、他の人から指摘され不快な思いをする人もいるかもしれません。しかし歯の矯正をすることで、歯並びが例え悪くても時間を掛けて正常な位置に調整することが可能です。歯並びで悩んでいる人はまずは歯医者さんで相談することをおすすめします。

歯並びが悪いと口を大きく開けることが出来なかったり、それが悩みの種となってしまう場合もあります。また、これまで歯の矯正と言えば表側に器具を装着することが多かった為、抵抗がある人もいたのではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれるのが裏側矯正です。歯の裏側に器具を装着して徐々に改善することで、見た目に影響がなく、しっかり歯並びを改善することが出来ます。歯並びが悪くて悩みを抱えている人は、ぜひ専門の歯医者さんで矯正を行いましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
銀座矯正歯科の画像
渋谷矯正歯科の画像
記事一覧