最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

裏側矯正で効果が出るまでの期間はどれぐらい?

きれいな歯並びの人には、憧れます。歯並びはどうしても生まれつきの部分もありますし、生え変わりのときに変な方向から生えてきたり、また出っ歯などの場合もあったりします。昔から歯並びが悪いと、矯正をしてきれいに整えたりする場合もありますが、見た目を気にする人も多いです。

金属の器具が笑うと、見えたりするので、矯正を始める時期など、子供の場合は親の判断でいつにすればいいのかと悩みます。しかし最近は矯正なども表側に矯正器具をつけるのではなく、裏側矯正などが登場して、見た目を気にしていた方などでも歯並びを矯正しやすくなってきています。

 

歯並びは一生のことなので矯正が大事

第一印象で笑顔がきれいな方などは好感を持つことができます。しかし歯並びが悪く、コンプレックスを持っている方などの場合は、どうしてもうまく笑うことができなかったり、またあまり人前に出るのが嫌だと感じる方などもいたりします。そのような方にはコンプレックスを払拭するためにも、歯科矯正がおすすめです。

歯科矯正を行なうことによって、今までガタガタだった歯並びをきれいに変えてもらうことができますし、また出っ歯なども矯正することができます。しかし矯正をするには、一年や長くて三年などかかってしまったりします。ずっとつけたままの状態になるので、いつ装着するかなどはしっかりと考えないといけません。

また金額もかなりの高額になります。分割をしてくれるところはありますが、保険適応でないことが多いので、やるとなるとかなりの金額になるということを考えないといけないです。しかしそれでも歯並びがよくなるのでしたら、一生のことなので考えてみる価値はあります。コンプレックスをなくすためにも施術をおすすめします。

いつでもできる金属が見えない矯正器具

しかし歯科矯正を行なうとなると、金属が歯について目立つのでなかなか勇気がでない方や、親の立場で子供が矯正をするときに、他のお友達にからかわれないかなど気になります。特に年頃の女性などの場合は、矯正の金属が笑うと見えるのを嫌がる方なども多いです。

大人の方でも、矯正器具をつける時期に困りますし、仕事上の都合でつけることが出来ない方もいます。特に接客業の場合は、他人と笑顔で接することも多く、そのために金属が見えるのは抵抗があるという方も多いです。しかし矯正は歯並びのために重要なことなので、しっかりと治療をしたほうがいいですが、なかなかうまくいかないものです。

でも最近では、画期的なものが登場して、今まで諦めていた治療を始める方も多くなってきています。それは裏側矯正です。今までの矯正は表側矯正なので、笑うと金属の部分が見えてしまっていたのですが、最近では金属の部分が見えない歯の裏側に取り付ける矯正が登場しています。ですから他人に見られることがないので、いつでも矯正をすることができます。矯正は早めにしておいたほうがいいので、子供の頃に裏側に矯正しておくと、歯並びのいいきれいな歯になることができます。

治療中はこまめなブラッシングが大事

裏側矯正の場合の、矯正器具をつけておく期間は、表側矯正よりも長いと感じる方も多いですが、それは裏側のほうが技術が難しく、治療に時間がかかってしまったり、歯型を作ってから矯正器具を作らないといけない表側とは別の工程があるからです。優れている歯科医の方などの場合は、ほとんど表側の矯正のときと変わらない時間で治療を終えることができます。

そして矯正の効果が出るまでの期間も一年から三年と同じぐらいです。矯正期間中に大事なのは、歯ブラシなどのブラッシングです。金属を歯につけて治療を行なうので、長い期間ブラッシングが大変です。隙間に磨き残しが出来たりすることによって、そこから虫歯になってしまう可能性がでてきます。

ですから専用の歯ブラシもあるので、磨き残しがないようにしないといけないです。矯正中でも虫歯治療をすることはできますが、毎日のお手入れを欠かさないようにしましょう。比較的裏の歯は表側よりも丈夫にできています。ですから磨きにくくて、磨き残しができてしまったとしても虫歯になりにくいともいわれています。それでも、磨き残しがある場合は、虫歯になってしまう可能性があるので、きちんとお手入れをすることが大事です。

 

歯並びはきれいなほうが印象もよくて、きれいな歯は憧れます。きれいな歯並びにしたい場合には、矯正がおすすめです。矯正でも表側矯正などの金属が見えてしまうものではなく、裏側の見えない矯正が最近はあるので、人目を気にしないで治療をすることができます。つけている期間などもかなり長くなるので、見えない矯正だと助かります。表側と裏側だと技術の違いはありますが、効果がでるまでの期間もかわらず、つけている期間もほぼ同じです。つけている間は、歯磨きには気をつけて、磨き残しがないように気をつけないといけないです。専用の歯磨きできれいに磨いてあげることがおすすめです。

サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
記事一覧