最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

裏側矯正のメリットとデメリット


歯並びが悪い時など歯並び矯正をする人がいますが、その際矯正器具を歯の表面につけると目立ってしまいます。

そこで今注目されているのが歯の裏側に矯正器具を取り付けする裏側矯正です。

歯の裏側に取り付けることでどの様なメリットとデメリットがあるのか、詳しく紹介しているので興味のある方は参考にして下さい。

見た目にも影響しないのでおすすめ

歯並びをきれいに見せる為に歯の矯正を行う場合があります。歯並びが悪いことで見た目が悪かったり、噛み合わせに影響が出たりと普段の生活にも影響が出てしまうので、きちんと正しい歯並びにする為にも歯の矯正は大切です。

そんな歯の矯正ですが、矯正をする場合、矯正器具を歯の表側に装着し矯正をすることが多くあります。矯正器具は即効性があるという訳ではない為、装着をした場合はある程度長い期間装着をしなければいけない為、やはり見た目が気になる人もいるのではないでしょうか。近年表側に装着するものであっても目立ちにくいものも出てきていますが、やはり気になる場合もあるでしょう。

そんな方におすすめするのが歯の裏側から矯正をする裏側矯正です。実は歯の表側ではなく裏側から器具を装着することにはたくさんのメリットがあります。まず、歯の裏側に矯正器具を取り付けすることで表側に取り付けするよりも断然目立ちません。表側に取り付けしている場合は、見れば一目瞭然で矯正をしていることが分かってしまいますが、裏側部分に取り付けすることで、話しをしていても付けていることが目立ちにくくなっているので見た目に影響しません。やはり歯の矯正をする場合は見た目に影響が出てしまう為、矯正器具を取り付けすることに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。そんな方にも大変おすすめです。

デメリットについても理解しよう

その他にも歯の裏側に矯正器具を取り付けすることをおすすめする理由はまだまだあります。歯の表面にはエナメル質に覆われていますが、歯の表面に器具を装着する場合、どうしても器具でエナメル質を傷つけてしまうなどのダメージが発生してしまいます。裏側の場合は見えない部分になる為、ダメージが起きてしまってもそれ程目立ちません。

また、歯の表面に矯正器具を取り付けしていると歯磨きがしづらく、虫歯になってしあう場合もあります。しかし裏側に取り付けしている場合も磨きにくくはなってしまいますが、裏側の場合常に唾液と触れる部分ですから唾液の殺菌効果で前歯に取り付けするよりも虫歯になりにくくなっています。

この様に歯の裏側に矯正器具を取り付けすることにはたくさんの良い点があります。その半面デメリットもあります。まず、歯の裏側に器具を取り付けすることで矯正器具が舌に当たってしまい違和感を感じてしまうという人もいるかもしれません。また、舌が矯正器具に当たってしまうことで発音しづらくなってしまう場合もあるでしょう。また、食べ物を食べた際に器具に食べ物が挟まってしまうということもあるのではないでしょうか。この様に良いところがたくさんありますが、デメリットもある為装着する際はきちんと理解をした上で装着することをおすすめします

しっかり歯を磨いて虫歯予防をしよう

歯の矯正をする場合は数年単位での矯正が必要になります。矯正器具を取り付けすることでゆっくり時間を掛けて徐々に歯並びを改善し、正常な状態に近付けることが出来るでしょう。歯の裏側に矯正をする場合も同様に長い期間矯正する必要がありますが、その期間、見栄えを気にしなくて良いというところがやはり人気の一番の理由ではないでしょうか。どうしても矯正器具を取り付けしている場合は人と話しをする際に口元を気にしてしまうという人もいます。

その様な場合、裏側に取り付けしていれば人と話しをする際でも目立ちませんし、人から見られているのではないかという心配をしなくても良いでしょう。歯の裏側に取り付けしている分気になってしまうという人もいるかもしれませんが、徐々に慣れてきますし、徐々に気にならなくなるのではないでしょうか。また、矯正器具を取り付けしている場合、表側であっても裏側であっても歯磨きがしづらいという点があります。しかし、きちんと注意しながら歯磨きをすることでしっかり汚れを落とすことが出来ます。せっかく歯の矯正をしているのに、虫歯になってしまっては大変なので、矯正器具を取り付けしている場合はいつも以上に念入りに歯磨きをすることをおすすめします。歯の矯正をせずにそのままにしてしまうと、食べ物をしっかり噛むことが出来なかったり、出っ歯など見た目に影響する場合もあるでしょう。それがコンプレックスになってしまう場合もある為、きちんと矯正をして改善することをおすすめします。

近年歯の矯正で大変注目されているのが歯の裏側から矯正をする裏側矯正です。裏側から矯正をすることで、見た目にも違和感なく、付けていることが目立ちにくくなっているので大変おすすめです。ただし、裏側に取り付けすることで違和感を感じてしまうという場合もありますが、付けている内に慣れてくる為、ぜひ上手に利用しましょう。

サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
記事一覧