最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

金属アレルギーの人でも裏側矯正することは可能?

公開日:2018/08/01  最終更新日:2018/08/28

 

肌に金属が触れることで炎症が起こる金属アレルギーは、口の中でも同様の症状が現れるのでしょうか

アレルギー体質の人が専門の器具を使った矯正歯科治療を受ける場合、どのような点に注意すべきかポイントをみてみましょう

アレルギーを持つ人が通常の矯正治療を行った場合

矯正歯科治療で使用される器具には、様々な種類の金属が用いられています。そのため、金属アレルギーを持つ人が通常の矯正歯科治療を受けると、器具に接している部分の歯茎や舌、頬の粘膜などの部分が炎症を起こして赤く腫れあがります。

また、矯正器具の金属がもたらす影響は口内に限らず、全身に及ぶ可能性も考えられます。矯正器具から溶け出した金属イオンが唾液に乗って全身を巡ると、手や足に水疱が現れたり、アレルギー性の皮膚炎の症状を引き起こすといわれています。もしも自分自身にアレルギーがあるか否かわからない場合には、事前に矯正歯科の医師に相談して検査を行ってもらいましょう。

金属の成分を実際に肌に塗って反応を観るパッチテストを受ければアレルギーの有無がわかるので、安全に治療に臨むことができます。パッチテストは歯科医院内で受けられることもありますが、対応していなければ皮膚科で受けることができます。少しでもアレルギーを持っている可能性が考えられる場合には、矯正歯科治療を受ける前にパッチテストを受けておいてください。万が一矯正歯科治療中にアレルギーがあると発覚した場合は、治療を中断しなければなりません。今まで使用してきた器具を別の素材で新たに作り直すなどの時間や費用が必要となるので、注意が必要です。

体質によっては、プラチナは平気でもアルミニウムにはアレルギー反応が現れるということもあります。パッチテストでは一般的な金属からあまり流通していないような金属まで反応を観られるので、歯科治療以外にも自身の体質を把握する手段としておすすめです。

アレルギー体質の人におすすめの矯正歯科治療方法

矯正歯科治療にはいくつか種類がありますが、金属アレルギーを持つ人が治療方法を選ぶ際には、器具の素材に注目しましょう。金属を使用しなければならない治療方法や、安全な金属素材を使用できない治療方法は避ける必要があります。アレルギー体質の人に最もおすすめの矯正治療方法は、マウスピース矯正です。透明のマウスピースを口にはめて歯列を整える矯正方法で、金属を使用しないのでアレルギー体質の人でも安全に矯正歯科治療を行えるという嬉しいメリットがあります。

マウスピース矯正は大変魅力的な治療方法ではありますが、歯列を大きく動かすことはできません。そのため、軽度から中度程度の歯並びを治すことはできでも、重度の歯並びを整えることは難しいと考えられます。抜歯したり歯を大きく動かす必要があるという人は、ブラケット治療を受けてください。ブラケットとは、矯正歯科の治療の中で最もよく知られた方法で、歯の表面や裏側に器具を取り付け、金属のワイヤーで歯列を固定します。

金属を使用するというとアレルギーの人には危険だと思われるかもしれませんが、近年は金属の代わりにプラスチックを用いたり、セラミックで作られた器具を使用する歯科医院も増えてきました。金属を使用せずとも安全にブラケット治療を行う方法はあるので、歯科医院に相談してみてください。金属を使用しないブラケット治療であれば、常に舌先に器具が触れる裏側矯正であっても安全に治療を行えるでしょう。

アレルギー体質の人が矯正治療を行う際の注意点

インビザラインのような金属製の器具を使用しない矯正歯科治療の場合は、アレルギー体質の人でも安心して治療を受けることができます。しかし、表側矯正や裏側矯正のように金属の器具が必要となる矯正歯科治療を受ける場合は、注意しなければならないことがあります。それは、金属との相性です。アレルギー体質だからといって、全ての種類の金属を使用できないというわけではありません。自身がアレルギー反応を起こす金属を避ければ、他の金属は問題なく使用できるのです。

もしもニッケルでアレルギー反応が出たという経験があるのなら、アレルギー症状を発症しにくいチタン製の器具を作ってもらうといいでしょう。パッチテストで出た結果を医師に提示して、自分に合った矯正器具を用意してもらってください。チタン製の矯正器具は、白塗りなど目立たないように加工してあるものが多いので、表側矯正に用いても悪目立ちすることはありません。アレルギー症状を引き起こさないという以外にも嬉しいメリットがたくさんあるので、興味がある人はチタン素材の矯正器具を用いて治療を行っている矯正歯科を探してください。目立たないという点に重点を置いて矯正歯科医院を探すのであれば、アレルギー体質の人を対象とした裏側矯正専門のクリニックも存在するので、一度相談してみると良いでしょう。矯正歯科治療は始まると数年はかかるので、事前に安全で快適な治療方法を探しておくことが大切だといえます。

体質によって矯正歯科治療方法は限られますが、アレルギーがあっても安全に治療を受けることは可能です。近年はインビザラインのように新しい治療方法もたくさん誕生しているので、安全かつ快適に矯正歯科治療を受けられる方法を探しましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
銀座矯正歯科の画像
渋谷矯正歯科の画像
記事一覧