最新【2021年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミ でも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

裏側矯正にモニター募集はある?求人の探し方

公開日:2021/03/01  最終更新日:2020/12/16


美しい歯並びの方は、笑顔が素敵で清潔感にあふれています。歯並びは幼い頃の食生活に左右されるため、自身はもちろんのこと親御さんの協力がないと綺麗な状態を保てないものです。昨今は歯列矯正の技術が進歩しており、大人になってからでも矯正できます。ここでは裏側矯正の方法と、東京で参加できるモニターについて詳しく見ていきましょう。

裏側矯正とはどのようなものなのか

日本で歯列矯正が一般化しだしたのは、1990年代初頭からです。アメリカやイタリアでは1960年代頃から幼いお子さんの大半が受けていた医療であり、外見だけでなく歯並びをよくすることで虫歯を予防するオーラルケアにも努めるという意味がありました。

日本でも90年代にオーラルケアが重要視されるようになり、自然と歯並びをよくするための歯列矯正が普及していくに至ります。一般的な矯正方法はワイヤーを備えたブリッジを歯に固定して、2年ないし3年間を掛けて正しい位置に歯が並ぶようにします。

このとき、常時矯正具を装着したままとなるので、見栄えが悪いと感じる方も少なくないでしょう。この問題を解決できる矯正法が裏側矯正です。歯の前面に装着するのではなく、裏側にブリッジとワイヤーを固定するので正面からは一切見えなくなります。

裏側の場合、ブリッジを固定するために歯に小さな穴を開けなくてはいけませんが、治療完了後はセラミックでその穴を塞ぐので何ら問題はありません。東京には2020年9月時点で計250件の審美歯科がありますが、このうち計220件ものところで裏側矯正術を実施しているほど普及しています。

治療費用は上下合わせて約130万円が相場で、治療期間が2年です。これは通常の歯列矯正と同額で期間も同じですが、部分的な矯正も可能としているため必要な費用等はひとりひとり異なります。

東京では自己負担を大きく緩和できるモニターがある

歯列矯正は一般的に、自由診療となるため公的な健康保険は非対応です。そのため全額自己負担となるので100万円以上になる高額な治療費がネックになる方も多いことでしょう。これが日本で歯列矯正が現段階でも一般化していない大きな要因といえますが、綺麗な歯並びだと見栄えがよくなって虫歯もできづらいという大きなメリットを得られます。

高額な医療費を支払う価値のある治療といえますが、東京ならその自己負担額を大幅に減らせる魅力的な制度もあるので、活用するのが望ましいでしょう。その制度とはモニターになることであり、審美歯科では矯正モニターを随時募集しているところが多くあります。

2020年9月現在、東京都内には計250件の審美歯科がありますが、このうちモニターを募集しているところが140件です。他の地方都市と比べると歯科の軒数が多いことで、必然的に募集数も多いことが伺えます。このうち10件の歯科の募集要項を確認すると、約70%分の割引が適応されて裏側矯正という形の治療を受けられることがわかりました。

モニターの場合、治療経過途中の写真撮影と治療の感想などを書面で提出することが条件となりますが、実質3割負担の治療費で歯列矯正が行えるので、非常にお得な制度と呼べるでしょう。各治療で2名程度しか募集されないので、求人を見つけたらすぐに問い合わせるのがおすすめです。

裏側矯正モニターの見つけ方と応募方法

全額自己負担が必須の歯列矯正でも、各審美歯科が実施しているモニター制度を利用すれば大幅な割引価格で施術を受けることが可能です。実際に審美歯科のモニターを経験された方の口コミをインターネットでは多く見受けられますが、その中でも強調されていたことが割安な医療費で受けられたということです。

この魅力的なモニターをどうやって見つけているのかをリサーチすると、各審美歯科の公式ホームページで見つけられることがわかりました。東京都内にある審美歯科の公式ホームページを実際に見てみると、各診療項目とともに「モニター募集中」という文字も掲載されていて、どなたでも参加できる環境となっています。

応募の仕方も簡単で専用フォームに氏名・住所・年齢、そして希望する治療を選択するのみです。裏側矯正を希望する場合、自身の歯を撮影した写真をアップロードするのが一般的です。

必ずしも全員が選ばれるということではありませんが、募集フォームに設けられているコメント欄に、なぜ応募をしたのか・治療の希望・モニター中に行える行動などを詳細に記入してアピールをすれば採用されやすいというアドバイスを、経験者が自身のSNSで公開しています。数多くの審美歯科で裏側矯正のモニターを募集しているので、モニター希望の方は各医療機関の公式ホームページにアクセスしてみましょう。

 

以上、裏側矯正の概要と審美歯科で募集しているモニターの探し方でした。全額自己負担となる歯列矯正費用を大幅に割引価格で提供してくれる制度で、求人があれば積極的に参加をしてみるとよいでしょう。東京なら多くの審美歯科で実施しており、見つけやすいです。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧