最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

東京で裏側矯正の治療中に他県に引っ越すことになったらどうすればいい?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/17

裏側矯正に限った話ではありませんが、東京で矯正治療をしている最中になんらかの理由で引っ越しすることがあるかもしれません。このようなことは決して稀なことではないですし、適切に対処すれば何も問題はありません。

矯正歯科に早めに引っ越しのことを話そう

就職や転勤、結婚などさまざまな理由で今住んでいるところから離れたところへ引っ越すことがあるかもしれません。そうなると、今通っている矯正歯科への通院は困難です。できれば同じ矯正歯科で治療した方が良いですが、通院が難しいのならば、早めに引っ越しするために転院が必要だと今通っている矯正歯科に伝えてください。

東京近郊であれば公共交通機関も発達しているので、なんとか東京まで通うことができるかもしれませんが、北海道や沖縄など遠い地域では難しいです。転院する必要がありますが、転院先をどうやって探すのかも一緒に考える必要があります。むしろ、ここが一番重要だと言っても良いかもしれません。

これから通い続ける場所のこともよく考えてください。 もしかしたら、自分が引っ越した先で裏側矯正できる歯科医院を歯科医が紹介してくれるかもしれません。念のために担当の歯科医に聞いてみると良いです。その方が自分で探す手間も省けますし、安心して裏側矯正を続けることができるはずです。

もちろん、自分で矯正歯科を探したい人もいるでしょう。自分で探しても構いません。どちらにしても矯正歯科には早めに転院を希望していることを伝える必要があります。意外と矯正歯科には提携先がある可能性がありますし、引っ越した先にあるかもしれません。提携している矯正歯科であればより安心感があるでしょう。

どのような引き継ぎを行うのかを確認

転院する場合、引き継ぎを行わなくてはなりません。これに関しては、今通っている矯正歯科で診断書を書いてもらってください。診断書を書いてもらって、それを無くさないように大切に持っておきます。そして、新しい矯正歯科でその診断書を提出します。 自分でできることはこれだけですが、必ず診断書を書いてもらいましょう。

きちんと東京まで通えない場所の矯正歯科に転院すると伝えておけば、歯科医が渡してくれるはずです。万が一、忘れられるようなことが無いようにするためにも、このことは頭に入れておいた方が良いです。

裏側矯正で今使っている保定装置がそのまま使えない場合があります。その場合、転院先で作り直す必要があります。保定期間を調整することもありますので、歯並びが改善するまでの期間が長くなる可能性もあります。ものすごく長くなることはないでしょうが、思っていたよりは長引くことも頭に入れておいた方が良いかもしれません。

転院することで裏側矯正を続けることができるので、自分の判断で通院をやめないでください。きちんと引き継ぎを行えば、問題なく続けることができるでしょう。裏側矯正を行なっている矯正歯科を探す手間はあったとしても、治療を中断する必要はありません。

気になる費用のことも聞いておこう

全額治療費を前払いすることがあるかもしれません。歯科医院によっても裏側矯正の費用が変わってくるでしょうから、全額前払いしていなかったとしても不安になる人は多いでしょう。全額前払いした場合は、保定期間の進行具合によって払い戻しされるかもしれません。

転院先では全額治療費を支払うことはないので安心してください。治療費を計算して請求されます。もしかしたら、保定装置を作り変えることになり、別途費用が必要になるかもしれません。費用が多く必要になる可能性が十分に考えられます。他にも診断書を作成する際の費用が必要になります。

転院する場合は、費用が多くなると思った方が良いかもしれません。保定装置がそのまま使えたとしても、そのまま通院するよりは高くなることもあります。あまり治療費が変わらなくて済むかもしれません。費用トラブルにならないようにするためにも、歯科医によく話を聞いた方が良いです。詳しく説明してもらって納得しておきましょう。

お金の話はとても大事なので、遠慮しないで聞いて構いません。むしろ、費用面での不安をなくした方が良いので細かく説明してもらってください。費用の多くは矯正装置の代金なので、その分の返金は難しいです。明確な返金ルールが決まっているわけでもありませんので、歯科医院の基準で返金額が決まります。スムーズな返金のためにも早めの相談が必要です。

 

引っ越しが決まったら、すぐに転院のことを話しましょう。歯科医に転院先を紹介してもらうことがベストです。転院するかもしれないと思っているのならば、最初から転院システムが整っている矯正歯科で裏側矯正を受けるようにしましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧