最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

表側矯正と裏側矯正の期間の違いとは?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/29

近年注目されている歯の裏側に矯正器具を装着する裏側矯正です。東京にはそんな裏側矯正ができる歯科医院がたくさんあります。

では歯の矯正をおこなう場合、従来の表側矯正とどのような違いがあるのか、また治療期間に違いがあるのか詳しく紹介していきます。

徐々に歯並びを改善する歯の矯正

歯の矯正といえば歯の表面に矯正器具を装着する表側矯正がこれまで一般的でしたが近年人気になっているのが歯の裏側に矯正器具を装着する裏側矯正です。

従来の表側矯正の場合、歯の表面に矯正器具を装着しなければいけないため、食べ物を食べたり話をする際に見えてしまっていました。そのため歯の矯正をしていることを他の人にバレてしまうリスクがあるでしょう。

そこで注目されたのが裏側矯正です。この方法は歯の裏側に矯正器具を装着するため矯正器具が目立ちにくくなっています。そのため矯正していることを気づかれにくく、女性を中心に人気になっています。

そんな裏側矯正をすることができる歯科医院が東京にはたくさんあるので気になる人はまずはドクターに相談することをおすすめします。また、治療を受ける場合、表側に矯正器具を装着した場合と裏側に矯正器具を装着した場合、治療期間に違いがあるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

歯の矯正はある程度期間を要する治療になります。矯正器具を装着してもすぐに歯並びが改善する訳ではなく、矯正器具を調整しながら徐々に歯並びを正常な位置に戻していくため年単位で治療期間を要するでしょう。

歯の裏側矯正にはメリットがいっぱい

治療期間は歯の表側に矯正器具を装着した場合で2年から3年、裏側に矯正器具を装着した場合で3年程度になります。表側矯正と裏側矯正の場合では裏側に矯正器具を装着した場合のほうが矯正期間は長くなる場合が多くなっているでしょう。

歯の裏側の場合器具装着が複雑になっており、何段階に分けて少しずつ調整していくのでその分治療期間が長くなる傾向にあるでしょう。しかし、歯の裏側に矯正器具を装着しているので治療中であっても矯正していることが分かりにくいメリットもたくさんあります。

また、歯の表面に器具を装着した場合、歯の表面に傷が付いてしまいエナメル質が剥がれてしまう場合もあるでしょう。その点裏側に矯正器具を装着すれば歯に傷が付きにくくきれいな状態を維持することができます。

矯正器具を歯に装着しているとどうしてもその部分が磨きにくくなってしまうでしょう。そのため虫歯になってしまうリスクが高まってしまいますが、歯の裏側に矯正器具を付けている場合であれば唾液の浄化作用で虫歯になりにくくなっているのでおすすめです。

また、近年では裏側矯正も進歩しており表側に矯正器具を装着した場合の治療期間とそこまで大きな大差がなくなってきているので選びやすくなっているのではないでしょうか。表側に矯正を装着するのか裏側に矯正器具を装着するのかじっくり考えて選択することをおすすめします。

信頼できるドクターを見つけよう

歯並びは食べ物を食べたり発音をしたりする際にとても大切ですが見た目にも大きく影響する部分です。歯並びが悪いことで口を大きく開けることにコンプレックスを感じている人も中にはいます。

そんなときはしっかり歯の矯正をおこない歯並びの改善をすることをおすすめします。歯の裏側矯正の場合も治療を受けることでしっかり歯並びを改善し、見た目もきれいな歯並びに変えることができるでしょう。

ただしやはり歯の裏側に矯正器具を装着する場合もデメリットがあります。歯の裏側に矯正器具を装着しなければいけないため慣れない内は発音がしにくく気になってしまうのではないでしょうか。

しかしこれも最初の内だけであり、時間の経過と共に慣れてくるのでそこまで気にする必要はありません。また矯正器具が舌に当たってしまい気になってしまうという人もいるかもしれませんが、これも徐々に慣れてくるでしょう。

やはり最初の内は口の中に矯正器具を装着するので違和感を覚えてしまいますが徐々にそれも改善されてくるのでそこまで心配しなくても大丈夫です。歯並びを改善することで口元に自信を付けることができ、人前で笑ったり口を開けることもできるようになるかもしれません。

歯並びを改善したいのであればできるだけ早い内に歯科医院で相談してみましょう。また東京には腕の良いドクターがいる歯科医院がたくさんあります。歯の矯正に力を入れている歯科医院も多くあるので口コミなど参考にしながら選ぶことをおすすめします。

やはり歯の矯正をする場合ある程度期間を必要とするのでドクターとの相性もとても大切になってきます。定期的に通わなければいけないので安心して任せることができるドクターがいる歯科医院を選ぶことをおすすめします。

 

歯の矯正をする方法には表側矯正と裏側矯正があります。裏側に矯正器具を装着する一番のメリットは周りの人から歯の矯正をしていることがバレにくくなっていることです。

ただし歯の表面に矯正器具を装着した場合よりも治療期間が長くなってしまう場合もあるので注意しましょう。治療をおこなうことできれいな自慢の歯並びをつくることができ、おいしく食べ物を食べたり笑ったりすることができます。にコンプレックスがある場合は信頼できる歯科医院を見つけて治療を受けましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
銀座矯正歯科の画像
渋谷矯正歯科の画像
記事一覧