最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

裏側矯正中の磨き方のコツは?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/21

矯正装置が付いているときの歯磨きは、器具のせいで磨きにくくなっているので、注意して磨く必要があります。裏側矯正では見づらい裏側をしっかり磨かなければならないので歯磨きの難易度があがってしまいます。時間はかかりますが鏡を見ながら丁寧に磨くことを心掛けるのがコツです。

磨きたい場所によって使用する歯ブラシを変える

きれいな歯並びで矯正器具も何もなければ歯ブラシだけでもきれいに磨くことができます。歯が重なっていたり、矯正器具がついていると、歯ブラシだけでは届かないところも多々出てきます。特に裏側矯正は見えない分だけ磨きづらく汚れも溜まりやすいです。複数の歯ブラシを使い分けてきれいな状態を保ちましょう。

まずは普通の歯ブラシで大まかに磨いて構いません。表側など磨きやすく面積の多いところを磨いていきます。可能な範囲で細かいところまでしっかり磨けるように、歯を一本一本磨くイメージで歯ブラシを動かしましょう。ブラシが柔らかいものだと、より隙間まで残さず磨けます。

歯の重なった部分や裏側の器具回りで磨き残ってしまった部分はタフトブラシでフォローします。タフトブラシは先が山状で鉛筆のような形をしています。細かいところまで入っていけるので、普通の歯ブラシで届かなかったところを磨くことができます。ブラケットの隙間や歯肉と歯の境目など、細かいところまでしっかりと汚れがかきだせます。

歯と歯肉の間、歯と歯の間の細かい隙間を磨くなら歯間ブラシを使います。こびりついてしまったプラークも落とせますが、汚れを見つけたときに小まめに落としましょう。磨く際に力が入りやすいブラシなので、誤った使い方をすると歯や歯茎を傷つけかねません。サイズが合わないものを使うと、歯に隙間を作ってしまうこともあります。矯正中で歯を動かしている時期なので、使い方には気をつけましょう。鏡を見ながら少し気を付けて使うようにすると安全です。

矯正治療中に虫歯になってしまいやすいところ

矯正治療中に虫歯になってしまうと、その虫歯が治るまで矯正がストップしてしまうこともあります。虫歯治療で歯を削ったり、抜いたりしてしまうと矯正の計画から立て直すことになり厄介です。矯正治療中は普段以上に虫歯に気を付ける必要があります。磨き残しが歯に残るとそのまま虫歯の原因となります。

歯の表面にプラークが残っていると虫歯の原因となるミュータンス菌がそこに住み着き、歯のエナメル質を溶かします。虫歯予防はプラークをきちんと除去することが第一です。歯と歯の間に汚れやプラークが溜まりやすいのは誰でも共通です。ブラケットなどの器具の周辺も注意すべきところになります。

きれいに磨けたと思っても、舌では触れないところに汚れがたまっていることも多いです。磨けたと思ったあとに、一通り鏡で確認をして磨き残しがないかをチェックします。

経過観察も兼ねて、定期的に歯科医院に通うはずなので、その度に清掃はしてもらえます。それでも頻繁に歯科医院を頼るわけにはいかないので、やはり自分での歯磨きが虫歯予防の要です。裏側矯正を行っている期間は面倒な時間のかかる作業となりますが、怠らずにきれいな歯を保つようにしましょう。

歯磨きは歯ブラシ以外の力を借りても構わない

しっかり歯磨きしようとすると、歯ブラシと磨き方だけに意識が向きがちですが、液体歯磨きや洗口剤を使うことも有効です。

液体歯磨きはその名の通り、液体タイプの歯磨き剤です。液体を口の中に行きわたらせるのが重要ですが、それだけでなく、きちんと歯ブラシで歯を磨きましょう。液体で洗い流すようなイメージでしっかりと口をゆすぐと効果的です。細かいところまで薬剤を浸透させられるのは、裏側矯正で磨きにくい歯磨きをずいぶん助けてくれます。

また、チューブタイプとは違って研磨剤が含まれていないので、歯の表面を傷つけることがありません。洗口剤は口の中のねばつきや不快感を洗い流してくれる薬剤です。それだけで歯磨きの代わりにはなりませんが、殺菌効果を期待することができます。歯磨きのあとに、洗口剤で口をすすぐことで効果を発揮します。朝起きたときの口の中のねばつきや口臭が気になる方も利用すると不快感を軽減してくれます。

 

せっかく矯正治療で歯がきれいに並んでも、それが虫歯だらけでは努力した甲斐がありません。それなりに費用をかけて矯正するのなら、その治療中も歯を健康的に維持する努力をしましょう。磨き方で困ったことが出たときは治療をしてくれている歯科医院に相談しても構いません。磨きやすい方法やおすすめの歯ブラシを紹介してくれます。

歯を動かしている分だけ新しい器具を付けたばかりのときは痛みを伴います。痛い中、磨くのは大変ですが、初めのうちだけと思って少し我慢が必要です。器具に気を付けて歯磨きをする習慣がつけば、外れたあとの歯磨きは格段に楽になります。手間を惜しまずに丁寧に歯磨きをしましょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧