最新【2021年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミ でも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

裏側矯正の効果を高めるアンカースクリューとは

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/15


東京では裏側矯正で歯並びを改善させる事例が増加しています。これまでの歯列矯正治療では、装着するブラケットが人目につくため、とくに大人の年齢層では職業柄、出来ない場合も少なくありませんでした。しかしブラケットを歯の裏側に設置する裏側矯正はほとんど目立ちません。最近ではアンカースクリューを併用することも増えています。

出っ歯やガミースマイルも改善できる

アンカースクリューとは、歯列矯正治療時に一時的に留置するインプラント(人工歯根)のことです。インプラントと聞くと、歯茎を切開し骨に固定するデンタルインプラントを想像するのが一般的でしょう。しかし裏側矯正と併用されることがあるアンカースクリューとはサイズが非常に小さく、あくまで一時的に移植するに過ぎないので、一般的なインプラントとは大きく異なります。

この治療装置の登場で東京でも歯列矯正のあり方は大きく様変わりをしようとしています。従来型の歯列矯正治療では難しかった、いわゆる出っ歯やガミースマイルなどもアンカースクリューを併用することで、より効果的な歯列矯正が可能になりました。

出っ歯とは前歯が前にせり出した状態で、歯並びを改善させるためには大きく歯を動かさなければならず、抜歯が必要なことも珍しくありませんでした。しかしこの治療装置の登場で、抜歯を回避しつつもそれぞれの患者の骨格の状態に合わせて理想的な位置まで歯を移動させることができます。美しい口元と健全なかみ合わせの回復という二つの目標を同時に達成できるわけです。

また前の歯茎が大きく露出してしまうガミースマイルの改善も可能です。人工歯根を起点に前歯を上方に移動させることで、露出する歯茎の面積を減少させるので見た目でも変化を実感できます。これまでは歯茎や骨格に大掛かりな手術をせざるを得なかった状況も、変化しつつあるのです。

アンカースクリューを選択することのメリット

東京で裏側矯正にアンカースクリューを組み合わせる歯列矯正治療をすることには、大きく3つほどのメリットが挙げられます。裏側矯正自体も、従来型の表側矯正に比較しても人目につかない・他人に知られることなく歯列矯正できるなど、複数のメリットが存在することは意識されてきました。

現に裏側矯正を選択することによって、大人になってからでも諦めることなく歯並び改善を勝ち取った方が近年では増加しています。これにアンカースクリューを組み合わせることで、さらに別のメリットを享受できるわけです。

まず治療効果、つまり移動できる歯の距離が長くなるので、従来の方法に比較しても治療効果は数段向上します。

治療効果のパフォーマンスが上がることは、結果的に治療期間も短縮させることができることを意味するわけです。歯列矯正では定期的にブラケットをワイヤーで調整する治療が必要で、治療期間も長期化しがちでした。この治療期間の長さの問題を解決できたことは、多忙なビジネスパーソンなどにとっては朗報といえるでしょう。

そして従来の治療ではときにはヘッドギアを装着することも必要でした。見た目に悪いのはもちろん、大きな違和感を感じさせる治療装置を口内に長期間設置することで、不具合も一層大きなものになります。このようにヘッドギアを装着できない、発音などへの影響を懸念する方でも安心して歯並びを改善することもメリットです。

アンカースクリューは導入されて日が浅い最新式の治療

東京では裏側矯正にアンカースクリューを併用することで、従来は大掛かりな外科的手術が必要な方でも、軽い身体的負担で効果的に、そして短期間で歯列矯正することを実現しています。しばしば抜歯が必要になる前歯矯正などのシチュエーションでも、永久歯を喪失することなく治療を完遂する可能性が高くなってきました。

永久歯を保存できることは、咀嚼能力を長期間にわたり維持することに貢献するので、長期的スパンでみてもQOL(生活の質)維持に大きな意義を見出すことができます。ただしアンカースクリューを併用した裏側矯正は、日本ではまだ認可されてから日が浅い治療法になります。

装着時には一般的なインプランとのように大掛かりな手術とはならず、少量の麻酔を注射して1本につき数分程度の時間で移植は完了します。麻酔が切れても傷みはほとんどなく、違和感を感じる程度です。ところで人工歯根を移植するという点では、従来のデンタルインプラントの範疇に属しますが、似て非なるものです。

日本国内では認可されてからまだ数年程度しか経過していないこともあるので、この治療に習熟したドクターに依頼するのが賢明です。なおアンカースクリューを装着しているときは、とくに丁寧なブラッシングが必要になります。食べカスなどを除去しておかないと細菌が繁殖し、インプラント周囲に炎症が起こるリスクが高いからです。

 

東京では人目につかない歯列矯正として、裏側矯正を選択する方が増加しています。ただ治療期間の長さや前歯矯正では抜歯するなどいろいろなデメリットも指摘されてきました。この点アンカースクリューを併用することで、効率的な歯列矯正が可能になり抜歯を回避できる症例も多くなっているのは朗報です。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ
会社名神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科銀座矯正歯科
ポイントオリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧