最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

良い裏側矯正歯科医の選び方

公開日:2018/10/15  最終更新日:2018/10/12

歯科矯正はどの歯科医院でも受けられるわけではなく、歯科矯正を治療項目に掲げているところでないと受けることはできません。矯正の治療を行っている歯科医院はいくつもあり探すことはさほど困難ではないと思われますが、その中からどうやって自分に合ったところを選ぶかが重要となってきます。

 

 

 

矯正歯科に関する認定を受けているかどうか

医師になるには医師の国家試験に合格する必要があり、一度国家試験に合格すればそれ以降は医師として仕事をすることができます。医師として行える仕事の幅は広く、外科医にも内科医にもなれることにはなっていますが、実際は外科医は外科医としてのみ仕事をしますし、眼科医などは眼科しか対応しないことが多いです。医師には専門医の資格制度もあり、本職の分野に関しては別途専門医の資格を取って医療業務を行っているようです。必須ではないものの、医療を選ぶときに専門医を選ぶ規準になるかもしれません。視界に関しても専門医の制度があり、いろいろな業務に置いて設定されています。

そこで裏側矯正を利用するときの歯科医の選び方の1つ目としては、矯正歯科に関する専門医の認定を受けているかどうかが挙げられます。認定の資格がないと矯正に関する治療ができないわけではありません。しかし多くの矯正歯科を行っている歯科医師は取得をしているでしょう。その歯科医師が認定医なのか専門医なのかどちらもないかなどはホームページなどがあれば記されているでしょうし、無ければ直接聞くこともできます。さらにチェックしたい点として、認定医や専門医になってからどれくらいの経験があるかでしょう。なりたてであればそれだけ経験が少ないことを意味しますし、期間が経っていればそれなりに経験があることを意味します。きちんとした治療を受けるのであれば長い経験を持っている歯科医師の方が良いでしょう。こちらも経歴などで確認ができます。

料金の話をきちんとしてくれるかどうか

医療サービスを受ける時、保険診療保険適用外診療があります。保険診療は健康保険の適用がある診療で、治療費の3割の負担で受けられます。保険適用外診療は自由診療とも言われ、全額自己負担で診療を受ける必要があります。保険診療だと各医療機関で受けられる治療内容はそれほど違いがありません。同じレベルの治療を受ければほぼ負担するお金も同じぐらいになります。

しかし自由診療は各医療機関が自由にいろいろなことを決めているので、同じレベルの治療でも医療機関でお金のかかり方が異なることから、治療費も大きく変わることがあります。そのため歯科矯正を受ける時には、治療費の話をきちんとしてくれる歯科医を選ぶことをおすすめします。一般的には歯科矯正は保険適用外診療になるため、各歯科医院で治療費は異なります。

一般的な歯科矯正もそれなりに高額の治療費が必要になりますが、裏側の治療になるとさらに高額になります。お金があって治療を受けるだけの余裕はあるとしても、納得をして治療が受けられるところを選んだ方がいいでしょう。何にどれくらいの費用が掛かるためにこれだけ必要になるとか、表側との費用の違いなどを詳しく話してくれるところであれば安心して治療を受けられるでしょう。費用に関する質問に対して、隠すことなく対応してくれるところであればよい歯科医院と言えます。事前に相場を知っていると、その歯科医院の金額が高いか安いかもわかります。

チーム医療の体制が取れているかどうか

病院で治療をするとき、主治医や担当の看護師などが付いてくれます。日頃の診察や手術の担当は主治医で、日々の看護は看護師が行ってくれることが多くなるかと思われますが、自分に関わる医療関係者はその2人に限るというわけではありません。というのも、手術をするのであれば主治医の補助をする医師であったり上司に当たる医師がいるかもしれませんし、担当の看護師がいるとしても、他の看護師が看護をしてくれることもあります。難しい治療になればなるほどチーム医療が必要になり、その体制を整えて治療を行ってくれます。

歯科医院と言いますとあまり規模が大きくないイメージがあるかもしれません。歯科医院にいる医療従事者としては、歯科医歯科衛生士看護師などが該当するでしょう。それぞれ複数人いて、それぞれで役割分担をしているところもあります。ここで、最後の歯列矯正の歯科医を選ぶポイントとして、チーム医療の体制が取れているかどうかを確認してみましょう。矯正に関する治療は高度な技術が必要で、裏側となると特に難しくなるとされています。歯科医師一人で治療をするのではなく、複数人でチームを組んで行ってくれるところもあります。連携がきちんと取れているところなら安心して治療を受けることができるでしょう。まず虫歯の治療をする歯科医師がいて、歯のクリーニングを行う歯科衛生士がいて、そして矯正に関する治療を行ってくれる歯科医師がいるなど担当が決まっているのであれば万全と言えるでしょう。

 

歯科医にも認定医や専門医の制度があり、歯科矯正の治療を受けるのであれば何らかの資格を持っている歯科医師の方が良いかもしれません。治療費は高額になるため、治療費の話をきちんとしてくれるところの方が安心できます。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
銀座矯正歯科の画像
渋谷矯正歯科の画像
記事一覧