最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

東京で裏側矯正をしたい!表側矯正との違いとは?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/22

東京には裏側矯正できるクリニックがたくさんあります。裏側強制にはいろいろなメリットがあり、例えば歯へのダメージが少ないです。歯はエナメル質で覆われていて、従来のようにブラケットを接着してからワイヤーで締めると、エナメル質が減りやすくなる傾向があります。裏側矯正を行うと表側に比べて虫歯などトラブルを避けることが可能です。

裏側からきれいに矯正することができる

東京には表側矯正にしたり裏側矯正できるクリニックが多くあります。両方ともメリットがあり、悩んでしまうこともあるでしょう。矯正の種類を比較していて、事前に調べておくことをおすすめします。

歯列矯正を行うにあたって滑舌の問題がありますが、表側矯正を行う場合問題になることはないでしょう。矯正器具が表側にあるので、舌と矯正器具があたらないからです。

裏側矯正を行うと、人によって発音に支障をきたすケースがあります。音によって舌が裏側にあたることがあり、サ行やザ行、タ行やダ行などが対象です。舌にブラケットがあたるので違和感を持つこともあったり、うまく音が出ないかもしれません。

しかし発音への影響はある程度個人差があったり、程度にも差があるでしょう。しばらくすると次第に慣れてくるので、普段通りに話せるようになります。ブラケットがある状態に自然に慣れてくるので安心です。会話をする際ゆっくり大きめの声で話すと良く、外からは見えないので周囲の人に気づかれずに矯正することができます。

表側矯正のように何かしらの食べ物がワイヤーに絡みついているかと心配する必要もありません。外食など心置きなく楽しむことができるでしょう。表面矯正はうまく歯を磨けないことがありますが、裏側の場合はうまく磨けなかったとしても唾液が分泌しているので、唾液により殺菌することが可能です。

次第に痛みに慣れていくので安心

矯正を行う際に気になることとして痛みがありますが、通常の表側も裏側でも同じです。痛みの原因としていくつかあり、歯が動くことによることがあげられます。矯正は歯をもともとある位置から動かすので、矯正器具を装着しながらワイヤーでしめる際痛みを感じることがあるでしょう。

歯の根元が圧迫されることになるので、血流自体が阻害される仕組みです。痛みは締め付けられるような人もいれば、歯痒い感覚など人によって異なります。痛みは初めて矯正器具を付けた際や器具の締め付け度合いを替えた場合に感じることが多いです。

食事中など物を噛む際に痛みもありますが、痛みは引いていきます。痛みに慣れていくこともあり、歯根膜と呼ばれる部位が多いです。通常の矯正と比較すると裏側で感じる痛みについて、矯正器具と舌が接触する痛みがあります。

裏側にブラケットが装着することにより、繰り返し舌があたるので炎症を起こすケースがあります。痛みは徐々に慣れていき、しばらくすると痛みや傷などができにくくなるでしょう。

表側の場合は舌に矯正器具があたりませんが、唇の裏側や頬の粘膜などが器具とこすれることがあるので注意が必要です。東京にはいろいろなクリニックがあるので、自分に合った方法を選択することができます。

痛みはつらいですが、歯が動き強制されているサインでもあります。中には矯正がきちんと行われていたとしても、人によってほとんど痛みを感じない人もいるでしょう。

周囲の人に気付かれずに矯正できる

歯並びの矯正方法にはいくつか種類があり、通常の表側や裏側など自分に合った種類を選択することができます。歯列矯正には取り外し可能なものや、固定式があります。治療で行う矯正に利用されるのは主に固定式で、ブラケットと言う装置と固定する弾力線になるワイヤーが使われます。

ブラケットは1本1本の歯に装着され、これが表側にあると目立つようになるでしょう。ブラケットを目立たないよう裏に取り付ける方法が裏側矯正です。周囲の人に気づかれることなく、気軽に矯正することができます。

リンガル矯正や舌側(ぜっそく)矯正などと呼ばれていて、以前と比較するとブラケットサイズが小さくなり薄型になっています。突起部分が少ないので、舌や歯肉などにあたり炎症が起こることも減りました。ブラケットを繋ぐワイヤー性能が向上していて、表側矯正と変わらない効果を発揮することができます。

ポイントとして強制装置を取り付ける段階が大切で、歯の裏は前に比べてデコボコしていて、医師も裏側は見づらいので微妙な付き具合をチェックしなければいけません。

裏側矯正する場合患者に合ったオーダーメイド矯正装置を作成することになり、歯型を取ったり裏側に合う矯正装置を技工士はもちろん医師も協力しながら製作していきます。東京には高い技術を屈指して、適切な矯正を行うことができるクリニックが多くあります。

 

裏側矯正は表側強制と比較すると、周囲の人に気づかれずに歯を整えることができます。裏側からきれいに仕上げることができ、次第に痛みに慣れてくるので安心です。周囲の人に気づかれずに矯正することができ、日々改良されています。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
銀座矯正歯科の画像
渋谷矯正歯科の画像
記事一覧