最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

自分にあった矯正方法の見つけ方

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/09/04

歯列矯正治療といっても施術の方法はいくつかあり、施術法によって特徴が異なります。自分に合う矯正方法の見つけ方のポイントや、歯列矯正治療の施術法を比較する際に抑えたいポイントをまとめてみたので、歯列矯正治療を検討している方は参考としていただければ幸いです。

歯列矯正治療はいくつかの方法にわかれる

自分に合う矯正方法を見つけるためにはまず、どのような歯列矯正治療の方法があるのかをチェックしておく必要があります。歯列矯正治療で最もポピュラーでメジャーな施術法といわれているのが、金属製のワイヤーや器具を歯の表面に装着するメタルブラケット法です。

メタルブラケット法の進化版として治療中の痛みを軽減した、セルフライゲーションブラケットという歯列矯正治療も東京では多くの歯医者さんが導入しているようです。同じく歯の表面に矯正器具を装着する方法としては、セラミックなどの素材で作られた器具をもちいる審美ブラケット法があります。

金属製の矯正器具を使う歯列矯正治療でも歯の表面ではなく、裏側につけるリンガルブラケット・裏側矯正という方法も東京の歯医者さんでは多く行われています。さらに、近年はワイヤーなどを一切使わない透明なマウスピース型の矯正器具を使うマウスピース矯正も人気です。

また、セラミック矯正といって歯を動かすのではなく自分の歯を削り、その上に被せ物を装着することで歯の形や歯並びをよくする方法も行われています。

治療中の審美性も考えて歯列矯正治療を選ぶ

歯列矯正治療に興味はあるけれど治療中にワイヤーなどの矯正器具が目立つことが気になり、なかなか治療に踏み切れないという人も多いかもしれません。とてもメジャーなメタルブラケット法の場合、歯の表面に金属製の矯正器具を装着することになるため、笑ったり喋ったりしたときにどうしても口元が目立ちます。

歯並びの悪さを解消し、口元に自信をつけるために行った歯列矯正治療なのに、矯正器具が悪目立ちしてしまうことで余計に口元にコンプレックスを感じてしまうケースもあるようです。とくに見た目を気にする思春期世代や成人して働き始めてから歯列矯正治療にチャレンジするという場合、できるだけ口元の審美性が高い方法を選びたいと感じでしょう。

歯列矯正治療は治療が完了するまでに1年以上の期間がかかるケースがほとんどなので、精神的なストレスを軽減するために目立ちにくい方法をチョイスするというのも1つのポイントです。

たとえば、東京の歯医者さんでも多く行われているリンガルブラケット(裏側矯正)は、目立ちにくい歯列矯正治療として選ばれています。リンガルブラケットは歯の表面ではなく裏面に器具をつけるので、人目からあまり矯正器具は見えず自然な見た目となります。さらに裏側矯正は目立ちにくいというだけでなく、歯列矯正治療の期間中に虫歯になりにくいというのもメリットです。

リンガルブラケット・裏側矯正意外には透明なマウスピースからの矯正器具を使う、マウスピース矯正も目立ちにくい歯列矯正治療といわれています。他には白や透明な素材で作られた矯正器具を装着する審美ブラケット法も、メタルブラケット法と比較すると目立ちにくい歯列矯正の治療法です。

最終的にかかる費用を考慮するのもポイント

歯列矯正治療は健康保険適用外となるケースがほとんどですので、最終的にかかる費用を考慮して治療法を選ぶというのも自分に合う矯正方法を選べる見つけ方のポイントになります。

いくつかある歯列矯正治療の中で最も価格が抑えられているのが、リンガルブラケット法価格の相場は60万~100万円前後となっています。

メタルブラケット法と同じく歯の表面に矯正器具を装着するものの、目立ちにくい色の素材で作られた器具を使う審美ブラケット法の場合、メタルブラケット法の価格に50万円ほどプラスされるケースが多いようです。

目立ちにくい歯列矯正治療として東京の歯医者さんでも選ぶ患者さんが多い、リンガルブラケット・裏側矯正の相場は70万~120万円前後とメタルブラケット法と比較すると高めです。

マウスピース矯正の場合、60万~100万円前後という価格が東京の歯医者さんで、施術を受けた場合にかかる平均的な相場となっています。このように各歯列矯正治療の方法によって平均相場は異なりますし、さらに上下全体の矯正を行うのか、上あごだけ・下あごだけ、さらに前歯など部分的に行うかによっても異なります。歯列矯正治療をはじめる際は歯科医師としっかり話し合い、治療の内容や最終的にかかる費用などを考慮して自分に合う方法を選ぶとよいでしょう。

 

自分に合う矯正方法を選びたい場合、歯列矯正治療の施術内容や治療中の見た目、さらに最終的にかかる費用などのポイントを比較することがおすすめです。また、このようなポイントを踏まえた上で本当に信頼できる歯医者さんで自分に合う方法かどうかを、じっくりと相談して決めるのもポイントとなります。

歯の状態などによっては治療が受けられないというケースもあるため、場合によっては自分が希望する歯列矯正治療を受けられないケースもあるためです。まずは歯列矯正治療の情報を集めて比較した上で、さらに歯医者さんに相談して適切な方法を聞いてみるなどすれば、自分に合う矯正方法をチョイスできるでしょう。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧