最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査して比較ランキングにてご紹介します!

裏側矯正は表側矯正に比べて虫歯になりにくい?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/08/20

歯並びや噛み合わせに悩む人にとって、表側矯正と裏側矯正は救世主といえるでしょう。

どちらもワイヤーによって歯を移動させる矯正方法なのですが、比較的新しいといわれるのが裏側で、費用を度外視してどちらの方法が適しているのでしょうか。

また、虫歯になりにくい矯正の理由も紐解いてみましょう。

表側矯正と違うアプローチで矯正

特別な器具を使っておこなわれる矯正施術は、表側矯正という方法もありますが、器具が目立ちやすいこともあって、周りに知られずにおこないたいニーズの高まりから裏側矯正もおこなわれています。

安心して取り付けることができるのですが、おこなうには技術力が必須となります。しかし、専門の歯科クリニックの数は東京においてもまだまだ少ないようです。それだけ新しい治療方法であることが分かります。歯医者の能力が要といわれるだけあって、実績のある歯科クリニックを選ぶことから始めましょう。

歯の表側であれば、金具を付けるのもそれほど難しくはないのですが、やはり裏側は作業がしづらく、手間がかかるようです。ちなみに、人によって矯正の期間は異なります。歯並びが乱れていたり、虫歯や歯周病などになれば、そちらの治療時間も加味されるからです。

ケースバイケースですが、約2年という長期間の治療を目安に捉えておいたほうがいいでしょう。もちろん現段階では、技術も器具も発達し、表側も裏側でもそれほどの差が出なくなっていますから、安心できます。矯正中は、6週間に1度来院し、歯の移動状態をチェックしながらワイヤー交換や調整をおこないます。その際、歯周病などの歯のトラブルを防ぐための定期的なクリーニングもおこなわれるようです。

唾液が虫歯リスクを減らしてくれている

手によるブラッシングではおよそ4割もの磨き残しがあることを歯科クリニックでは話しています。そこに器具が取り付いているのならばなおさら、ブラッシングがしづらく、磨き残しの部分が細菌の温床となり、虫歯や歯周病になりやすくなるようです。

ですから歯科クリニックでは、定期的な歯科検診、クリーニングが必要になる話しも説明してくれます。ちなみに、表側に器具を取り付けるよりも虫歯リスクを減らせるのは事実のようです。

歯というのは表と裏とでなりやすい度合いが違っています。そのリスクを減らすための役割を持つのが、殺菌作用のある唾液です。唾液の分泌は表側でなく裏側に多いため、表側に器具を取り付ける方法よりリスクは減らせるようです。また、鼻呼吸と違い口呼吸をしている人もいますが、口内が乾燥してしまいがちです。それだけに唾液の分泌量も不足してしまうので、口呼吸の人のほうが歯周病などの歯のトラブルを招きやすい環境になっている話しも、歯科クリニックで耳にしました。

唾液とともに細菌を排出できることが望ましく、分泌を促すように耳下を刺激したり、酸っぱい物を連想することで分泌量を増やせます。ですが、器具を付けるということは同じですから、歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすいことを事前に説明を受けるのです。普段よりも念入りにブラッシングをしましょう、そうした指導の声をかけてくれます。

ブラッシング指導で難点をカバーする

表側矯正では、器具に食べ物が挟まる心配があり、食事を楽しむことができない声を耳にします。ですが、それだけに念入りにブラッシングをする意識が芽生えるようです。裏側矯正は、歯の表面のエナメル質がすり減ってしまう問題もないので、虫歯リスクも低いようです。

ちなみに、ブラッシングをきちんとしないと歯周病に発展してしまうこともあるので、特に子供の場合には親が手本になり、ブラッシング指導をおこないましょう。矯正をしている人専用の歯ブラシがあったり、歯科助手からブラッシングの指導を受けることができます。

また、虫歯になってしまっている場合には周囲の歯にも影響が懸念されるため、優先順位としては虫歯治療から始めます。特に、アブフラクションという歯の根元に浸蝕とは異なるくさび状のへこみが見られる人、体質的になりやすい人、歯肉の炎症など歯周組織に問題がある人などは、丁寧に検査をしてから治療方針が固まるようです。ドライマウスの人の場合には、取り外しのできるマウスピースなどの方法も提案してくれます。

 

東京には、裏側矯正を専門的におこなってくれる歯科クリニックもあります。もちろん、表側矯正に比べて技術力が必須ですが、それだけにメリットもたくさんあります。例えば、器具が目立ちにくい点、食べカスが挟まりにくい点、そして虫歯になりにくいという内容です。

どうしてもブラッシングでは取り除くことのできない歯垢などもあるため、歯のトラブルはホームケアと歯科クリニックでのケアにておこなうことが望ましいようです。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の裏側矯正ランキング!
銀座矯正歯科の画像
渋谷矯正歯科の画像
記事一覧