最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

裏側矯正中は電動歯ブラシを使用したほうが良い?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/27

裏側矯正は、見た目が気にならないなど、さまざまなメリットがありますが、器具を裏側に取り付けるため、磨き残しのないように注意してケアをする必要があります。丁寧に歯を磨くことができるように、隙間もきれいに磨ける電動歯ブラシにも注目です。

矯正治療中に1本1本歯を丁寧に磨く

矯正中は、今まで以上に歯のケアに力を入れる必要があり、矯正器具がついているところは、普段の歯磨きで磨き残しをしやすい箇所となります。裏側矯正中の方は、矯正器具が裏側についていると磨きにくく、きれいに磨けていないと歯茎が腫れてしまうこともあるため、注意が必要です。

矯正装置が付いていると、電動歯ブラシは使えないと考える方もいますが、簡単に壊れるものではないため、基本的に使っても問題ありません。トラブルが起こらないようにするためにも、事前に専門医に確認をして、使っても問題ないことを知ることにより、安心して使えます。歯磨きがあまり上手ではない方もいるため1本1本丁寧に磨くことができる電動タイプの歯ブラシを使って、今まで以上にケアに力を入れることも必要です。

注意点として、歯は力を入れて磨きすぎると、歯茎が下がってくるなど、歯が抜けてしまったり、虫歯になりやすくなるなどの問題があります。手に力を入れて歯磨きをしてしまう癖がある方は、柔らかいブラシを選択したり、優しく磨くことを意識して、歯のケアを続けていけるようにすることをおすすめします。歯科医院で、歯磨き指導をしてもらうこともできるので、矯正治療中は特に注意するためにも、改めて歯磨きの正しい仕方を学ぶことが重要です。

磨きにくい箇所をチェックすることも必要

歯に矯正器具をつけていない状態でも、磨きにくい箇所があり、歯と歯茎の境目には、食べかすや歯石がたまりやすいため、注意して歯磨きをすることが必要です。普段から歯磨きを丁寧におこなっている方でも、矯正器具をつけることにより、磨き残しがある状態が続いてしまうこともあります。

矯正器具をつけることで、磨きにくい箇所が増えてしまい、矯正器具のまわりも丁寧に歯磨きで汚れを落とすことが求められます。矯正器具のまわりの磨き残しがあると、虫歯になりやすく、虫歯治療も必要になってしまう恐れがあるため、細かなところもしっかりと磨ける電動歯ブラシの使用をおすすめします。

電動歯ブラシはあてるだけで簡単に歯のケアができますし、機能性が充実している商品もあり、やさしく磨けるモードにするなど、モードの切り替えができます。毎日、歯のケアに力を入れながら、専門医に歯の状態をチェックしてもらい、きれいに汚れを落としてもらうことも大切です。

矯正治療中は、定期的に歯科医院に通うことになるため、お口の状態をチェックしてもらいながら、歯の汚れが気になるときに、ケアをしてもらえます。歯のケアをしてもらうことも考えて、通いやすい場所にある歯科医院を見つけることも重要なポイントであり、仕事帰りなど、通いやすい場所や交通アクセスの良さも確認することをおすすめします。精神的にも楽に通うことができるように、周辺にたくさんのお店がある歯科医院を選択することで、ショッピングのついでに通うなど、歯医者が苦手な方も通いやすい工夫をすることは大事です。

裏側矯正の良いところに注目する

接客業や営業の仕事など、見た目にも気を付けていきたい方も多く、口元にも注目して、ケアをおこなうことも大切です。ホワイトニングなど、歯の見た目が気になる方の中には、ケアを始める方が多くいますし、歯並びをきれいに見せたい方もいます。裏側矯正の良いところは、矯正器具をつけても見た目に影響しないため、接客業の方など、周りの目を気にすることなく安心して生活できる方もたくさんいます。

また、思春期のこどもにとっても、矯正器具が表についていると見た目を気にすることもあるため、裏側に器具を取り付けることで、悩まないようにしてあげることができます。矯正治療中は、しばらく歯科医院に通って、専門医に相談をしながら、治療を進めていくことになるため、安心して任せることができる先生を見つけることは重要です。

矯正治療も医師の技術の高さは重要になるため、治療中にトラブルが発生することのないように、評判のいい歯医者さんがいる歯科医院を見つけることをおすすめします。人気の歯科医院には理由があり、その理由を知ることによって、1人1人に合った安心できる治療ができるようになります。歯科医院の中には、数千もの症例の実績があったり、患者さんのことを考えて、完全個室で安心して治療を受けられるようにしてくれるなど、歯科医院によってさまざまな工夫がされています。

 

裏側矯正中は、矯正器具のまわりが特に食べかすがたまりやすくなっているため、丁寧に歯磨きをすることが必要です。歯磨きがあまり上手でない方もいるため、1本1本丁寧に磨ける電動歯ブラシを使うことをおすすめします。電動歯ブラシの中には、強さの調整ができる機能付きの商品もあり、やさしく磨くことができます。裏側矯正は磨きにくい箇所があり、正しい歯の磨き方を学ぶことは特に重要なので、電動歯ブラシの使い方も含めて歯科医院で相談することも大切です。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧