最新【2018年】東京都で裏側矯正(舌側矯正)をするならココがおすすめ!口コミでも評判の歯科医院を独自に調査してご紹介します!

裏側矯正の治療可能範囲はある?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/03


「裏側矯正を行いたい」こうした患者さんの声だけでなく、コンプレックスを抱える人にとっては、自分は治療ができないのではないのか、という不安もあるようです。どの範囲まで行えるのか、しっかりチェックしてみましょう。

続けて抜けているのならば難しさもある

器具を歯の裏側に装着して矯正する方法ならば、見た目を気にする人にもおすすめの方法といえます。ですが、一般歯科は基本的には虫歯や歯周病治療の専門ですから、自費診療となる審美歯科などにて相談するのがベストです。高度な技術が必要にもなり、矯正治療をおこなう歯科医師すべてが裏側矯正に特化しているわけではない点にも気をつけましょう。

ケースバイケースですが、治療には約1年必要ですから、それまで利用していたサービスなどを継続して利用できる環境で始めることも大事です。不具合が生じることがあるかもしれず、一般歯科では引き継ぎができずに対応できないこともあります。そうした理由からも、転勤や引っ越す予定があるのであれば、転居先で相談し、治療をおこないましょう。

こうした点を踏まえ、相談すべき内容には治療可能範囲があるのかどうなのか、という点でしょう。患者さん視点では本物の歯に近いタイプは保険適用外なので、費用から考えれば、全体の範囲が一部分というように狭くなるでしょう。

奥歯は人に見えないから前歯だけ、こうした治療範囲も相談可能です。ちなみに、安く済ませたいのならば、見た目重視の上部を裏側矯正で、下部をベーシックな表側矯正でおこなう方法もあります。新しい種類の器具も開発され、それによる治療範囲もグッと広がっています。

できない範囲となるのは、抜けている歯の本数というパターンです。例えば、歯を動かすスペースを確保するため、親知らずを含めて、第1小臼歯を抜くことがあります。ですが、左の第1小臼歯と、第1大臼歯と第2大臼歯が抜けているのであれば、歯列矯正はいささか難しくなります。まずは、差し歯やインプラント治療をおこなうことを提案されるでしょう。抜歯されやすい歯であっても、矯正治療では重要な存在になることもあるのです。

差し歯があっても治療することは可能

では、差し歯があっても裏側矯正はできるのでしょうか。東京の矯正歯科では、差し歯があっても問題なく治療をおこなうことができます。ただ、天然歯と違うのは接着剤が付きにくいことがあるようで、治療途中で差し歯と器具が取れてしまうこともなきにしもあらずです。もちろん、付け直すことができます。

差し歯など人工の歯は虫歯の心配もありませんから、治療できるのならばおこないましょう。また、気になるところだけ、部分的に裏側矯正ができるのかという疑問もあるでしょう。加えて、歯並びだけでなく受け口や噛み合わせなど、広い範囲での治療ができるのは裏側矯正の特徴です。

治療不可能となる範囲はほぼありません。治療ができない体質の人がいるにしても、そうした不可能になり得る問題を優先的に治療したり、解決してからおこなうことにより範囲問わずにおこなえます。

ですから、全体的に歯並びを矯正するだけでなく、歯が重なり合って生えている叢生の例では、裏側に隠れていた側切歯が前に出てきれいな歯並びになります。また、出っ歯と一口にいっても、前歯が大きく出て、下アゴは後ろに落ちる状態だけでなく、歯並びのアーチが狭いことさえあります。

もちろん、非抜歯を希望する患者さんもいるでしょう。アゴ関節の機能に問題があったりすれば、歯科選び次第では治療範囲に含まれていないことがあるかもしれません。矯正した状態が安定するまでの治療期間がかかるものの、問題を改善できる矯正歯科ももちろんあります。

お年寄りから子供の矯正治療も可能

できないことはないにしても、歯科医師いわく、いささか難しさがあるのは、身体がぶつかるコンタクトスポーツをしている人です。夜に装着するマウスピースならばいいのでしょうが、矯正治療中は必要以上に歯を使わないことを心がけなければなりません。

身体が接触するようなスポーツは、器具が唇などのやわらかい組織に当たりケガをする原因になったり、治療中に歯が欠損することにもなり得ることもあります。だからこそ、事前のカウンセリングでは職業や趣味、趣向までもヒアリングすることに徹するのです。また、歯を動かすために痛みや違和感に耐えられない人の場合にも、裏側矯正よりもマウスピースなどの治療方法を提案してくれます。

子供も治療対象ですが、やはり乳歯から永久歯へと生え代わるタイミングまでは観察しますし、歯を支える骨の形を変えて歯を動かす治療ですから、骨が丈夫でなければ十分な矯正効果が発揮できない可能性もあるようです。条件がよければ、70代でも80代でも可能です。

 

東京には、一般歯科でなく矯正歯科があり、そこでならば、歯並びや噛み合わせなどを矯正することができます。裏側矯正の治療可能な部分というのは、口腔内の検査や歯科医師の腕次第ではありますが、問題点を優先的に解決してからおこなうので、どんな範囲も不可能ではないようです。だからこそ、受け口のコンプレックスなどを抱える人などにもおすすめされています。もちろん、美的センスを優先したり、健康を意識したり、どちらの相談にも応えてくれます。

東京でおすすめの裏側矯正医院一覧

イメージ12345
会社名銀座矯正歯科神宮前矯正歯科イーライン矯正歯科渋谷矯正歯科表参道高柳矯正歯科
ポイント銀座の老舗歯科医にして、裏側矯正のパイオニア的存在オリジナルの矯正技術が多くの患者に高く評価創業30年の老舗歯科医で、設備と治療には自信ありデジタル分野への注力を謳っている人気の矯正歯科表参道駅から徒歩1分、親切な対応が一部で評判
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧